読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

OneDrive がプラン内容大幅変更!どうなる筆者の 240GB!

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151110232131j:plain

風邪っぴきのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が利用中の数あるオンラインストレージの中でも、ダントツのストレージ容量を誇る「OneDrive」

期間限定のストレージボーナスキャンペーンを活用して “240GB” にまで増量していたのはコチラの記事でも紹介したとおり。

gadgerepo.com

しかし、そんな筆者のもとにショッキングなお知らせが……。

OneDrive 容量無制限廃止、無料容量も15GBから5GBへ縮小!

11月2日、米 Microsoft は同社のクラウドストレージサービスである「OneDrive」のプラン内容変更を発表しました。

その内容は、これまで容量無制限だった Office 365 Home、Personal、University ユーザーの利用可能容量が 1TBに変更、月額 190円で 100GB、380円で 200GBの容量が使用できる有料サービスは廃止され、代わりに2016年からは月額 1.99ドル(約240円)で 50GBが使用できるサービスが提供、さらには無料で 15GBが利用できていたのが 15GBから 5GBに減少、という具合に改悪以外の何物でもない内容。

www.itmedia.co.jp

また、15GBのストレージ容量が得られるカメラロールストレージボーナスも廃止となり、2016年初頭には実施されるようです_| ̄|○

今回のプラン変更の理由として Microsoft は、OneDrive を大容量のバックアップ代わりに利用するケースが増え、中には一般ユーザーの平均使用量の 1万4,000倍となる 75TBもの容量を利用するユーザーもいる、大多数のユーザーが満足できるサービスであることを優先するための変更、というように説明していますが、いくらなんでもこれは……。

さて、気になる変更後の容量は……

と、いうわけで今回のプラン変更によって筆者の“240GB”はどうなるのか?

まずはコチラがこれまでの筆者の OneDrive 容量。

f:id:gadgerepo:20151110233057p:plain

そして今回の変更によって筆者の“240GB”は!

f:id:gadgerepo:20151110233117p:plain

期間限定ボーナスの扱いがどうなるか不透明なところはありますが、どっちにしろ 5GBになるのは避けられないようです。
(´;ω;`)

まとめ

“Office 365 ユーザーは容量無制限!”という発表を聞いた時は度肝を抜かれたものですが、さしもの Microsoft もヘビーユーザーの想定外の使用に耐えられなくなったのか、あるいはタダで釣って食いついたユーザーに課金させる狙いだったのか……。

残念です。