読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Microsoft、クラウドストレージサービスOneDriveの無料ディスク容量を7GB から15GB へ増量。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151115041019j:plain

以前コチラの記事で紹介したOneNoteで作成したデータの保存先となるクラウドストレージOneDriveの無料での使用容量を、従来の7GBからいっきに15GBへ増量するとMicrosoftが発表しました。

japanese.engadget.com

さらに、追加容量の月額も100GBを799円から190円、200GBを1199円から380円へと大幅にプライスダウン!

Office 365ユーザの無料ストレージ容量も大幅UP

また、クラウドグループウェアサービスOffice 365ユーザへの無料ストレージ容量も、従来の20GBから1TBへ増やすとも発表。

この改定は7月から実施される予定で、改訂内容は自動的に変更され、利用者が新たに手続きを行う必要はないとのことです。

同じクラウドストレージサービスのGoogle Driveと同じ15GBの無料基本容量になり、同サービスで不動の地位を築いているDropboxよりも、スタートアップでの優位性を訴えるMicrosoft。Windows 8.1との連携が強化された今、この改訂はWindowsタブレットが欲しい筆者としてはうれしいかぎりです。

この調子で、さらに容量UPで旧SkyDrive時代の25GBに戻してほしいものです(・∀・)

追記

2015年11月現在、このような改訂がなされていますのでご注意ください。

gadgerepo.com

OneDrive カテゴリ: 仕事効率化 現在の価格: 無料