ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

マイクロソフト、「Nokia」のブランド名を年内廃止で調整。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151203173942j:plain

意外とスマホ歴が長い@gadgerepoです。こんにちわ。

GeekOnGadgetsによると、年末商戦にむけてマイクロソフトは「Windows Phone」と「Nokia」というブランド名を廃止する方向で調整中だそうです。

www.gizmodo.jp

一時代を築いた2大ブランド名の消滅

まだ正式な発表ではありませんが。

筆者的にはWindows Phoneはもちろんですが、「Nokia」というブランド名がついに無くなってしまうのが残念です。

ノキア(Nokia Corporation)は、フィンランドの電気通信機器メーカー。現在のCEOは、Rajeev Suri。 かつては携帯電話メーカーとして世界首位のシェアを持つ企業として知られていた。市場占有率および販売台数の両方で、1998年から2011年まで首位を維持していたが、その後、スマートフォン戦略およびUS市場戦略の迷走により低落傾向に陥り、2012年第一四半期ではサムスンに次ぐ2位となった[2]。経営危機と大規模なレイオフを経て、2013年9月2日にマイクロソフトが携帯電話事業の買収を発表、2014年4月25日に買収手続きが完了し、同事業はマイクロソフト社の傘下に移った。マイクロソフトによる携帯電話事業買収後も、携帯電話の通信設備では世界第2位である(世界第1位はスウェーデンのエリクソン)。OMXヘルシンキ25銘柄の一つである。 引用:ノキア - Wikipedia

想い出の「Nokia」スマートフォン

思い返せば筆者が初めて愛用したスマートフォンは、iPhoneよりはるか以前、当時Vodafone(ボーダフォン)から発売された「Vodafone 702NK」でした。

f:id:gadgerepo:20151203173725p:plain

Vodafone 702NK - Wikipedia 引用:Vodafone 702NK - Wikipedia

へんなカタチだったなぁ……w

Symbian OS搭載で、Symbianから認証されたネイティブアプリはもちろん、認証をパスしていないアプリ(通称、勝手アプリ)によるカスタマイズが可能、E-mailクライアント機能、音楽再生と、当時としてはかなりワクワクする機能満載でした。

そして、その後702NKから機種変したのがコチラ。

f:id:gadgerepo:20151203173814p:plain

SoftBank 705NK - Wikipedia
引用:SoftBank 705NK - Wikipedia

SoftBank 705NKはCarl Zeiss(カール・ツァイス)レンズ採用の3.2メガピクセルAFカメラを搭載し、Nokiaらしい美しいフォルムのスマートフォンでした。

機種変したその翌月にAppleがiPhone3Gを発表、国内でもSoftBankから独占販売が決定し悔しい思いをしたのも、今となっては懐かしい思い出です。

まとめ

かつて世界の携帯電話シェア第1位をほこり、一時代を築いたNokiaでしたが、これも時代の流れなんですね。寂しいものです。