読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Mac でオススメのノートパソコンは?必死で検証してみる。

Mac

SPONSORED LINK

 

 

f:id:gadgerepo:20151111202202j:plain

俺はなんて無力なんだ……。ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

パソコンがブッ壊れました。

普段、プライベートでは Windows のノーパソを使っているのですが、最近どうも調子が悪い……。

「なんか動作が遅いな〜。」なんて思ってたらついには動作激オモ&フリーズ連発で終始まともに作業できないありさまに。

ソフトウェア的な不具合なのかハードの問題か、検証するにも遅々として進まないので軽くお手上げ状態。

しょうがないから最終手段、OS のクリーンインストールを試してみるとしても購入してから結構使い倒したこともあり期待薄、ここは当ブログの趣旨どおり新しくパソコンを新調する方向で考えることにしましたw

Mac のノートパソコンを選ぶ理由

先ほども書きましたが筆者はプライベートでは Windows のノーパソを常用していますが、仕事関係では iMac を使っています。

プライベートでは Office 関連のデータを扱うことが多いのもあって Windows にしていましたが、基本的には Apple のハードウェアのデザインや OS の使い勝手のほうが好み。

また Office 関連の互換性も最近は特に問題なく扱えていることもあり、今回はプライベート用も Mac でいこうと決めました。

家の中でもリビングから寝室まで自由気ままに使うことができるノートタイプ一択です。

プライベート用の Mac は「Power Macintosh MT」以来、十数年ぶりですw

今買うならドレ?Mac のノートパソコン 3タイプ

2015年9月初旬現在、Apple が発売しているノートパソコンは 3タイプ。

使い勝手や財布の中身と相談の結果、12もしくは13インチサイズの最安値モデルから選びます。

Mac Book Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3

現状 Mac のノートタイプとしては一番安く買うことができるこのモデル。

これまでは最薄・最軽量がウリでしたが、2015年 4月に発売された Mac Book にお株を奪われてしまいました。

性能的には非Retinaディスプレイに標準メモリ 4GBと、他と比べて非力。特に非Retinaディスプレイは店頭で比べても判るように文字の判別、発色などでその差は歴然。

ただしその分駆動時間は優秀で、バッテリーのみで 12時間という公称値となっています。

しかし、今となっては価格以外には特に魅力が感じられなくなってしまいました。

MacBook Pro with Retina Display 2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ

“Pro”の名が示すとおり、ノートタイプでは最上位モデル。

各種ポート類も搭載されているので安心、搭載 SSD の容量が 128GBなのが唯一ネックでしょうか。できれば256GBモデル以上にしたいところです。

MacBook 1.1GHz Dual Core Intel CoreMプロセッサ/12インチ

目下のところ Mac ノート最小・最薄・最軽量モデル。持ち運びやすさは抜群です。

カラーバリエーションが iPhone 同様 3色なところもユーザー心理をくすぐります。

Core M プロセッサは以外に優秀。ただし、USB-C ポート1つという拡張性をどう受け止めるかがポイントです。

筆者が選んだのは……

やはり迷うのは「MacBook Pro」「MacBook」ですね。

外出先でも使うのであれば俄然「MacBook」となるのでしょうが、家の中での移動程度なら「MacBook Pro」でも問題なし。

筆者の場合、各種ポート、SD カードスロット搭載という点で「MacBook Pro」が一歩リードでしょうか。

あとはいかに安く買えるかですが……。

購入結果はまた近々お知らせいたしますm(__)m

追記

「MacBook Pro with Retina Display 2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ」、税込140,000円で購入!すごいぞ◯ーズデンキ!