ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ついにWindowsタブレットでKindleの電子書籍が読める!Amazon.co.jpが「Kindle Cloud Reader」提供開始。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151204153351j:plain

こんにちわ、@gadgerepoです。

速報です。

アマゾンジャパン株式会社(Amazon.co.jp)は本日2014年9月19日、PC/Macで電子書籍を読めるブラウザービューアー「Kindle Cloud Reader」の提供を開始しました。

PCやMacの大画面での読書も可能に!

これまで日本の「Kindleストア」で販売する電子書籍は、Amazonが提供する電子書籍専用端末「Kindle」シリーズや、Android/iOSタブレット/スマートフォン向けのビューアーアプリなどで閲覧でましたが、PCやMac、そしてWindowsタブレットでは日本向けのビューアーアプリが公開されておらず、Kindleの電子書籍を読むためにはPC上でAndroid用のアプリを利用できるようにするエミュレータなどを利用しないといけませんでした。

今回公開された「Kindle Cloud Reader」は、クラウド上にデータを保存するブラウザアプリケーションのため、ブラウザさえあればアプリのダウンロードやインストールをすることなく、いつでもPCやMac上での読書が可能、もちろん、Windowsタブレットでも利用できます。(Windowsアプリではありません。)

対応ブラウザーは、Google Chrome 20以上、Firefox 10以上、Internet Explorer 10以上、Safari 5以上、iPad版Safari(iOS 5以上)です。

さっそく試してみた

とりあえず、iMacのGoogle Chromeバージョン37.0.2062.120で試してみました。 http://www.amazon.co.jp/cloudreaderからアクセス、ログインすると今まで購入済みのタイトルがクラウド上のライブラリとして表示されます。

f:id:gadgerepo:20151204153456p:plain

使い勝手は既存のビューアーアプリと遜色ありません。大画面で非常に見やすいです。

f:id:gadgerepo:20151204153523p:plain

任意のタイトルをローカルにダウンロードでき、オフラインでの閲覧も可能です。また、他のデバイスとも同期が可能で、PC上で中断した続きをiPadで読む、といったことも出来ます。

まとめ

PC、Mac、そしてWindowsタブレットユーザー待望の「Kindle Cloud Reader」、みなさんお試しください。