読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

iOS9の「コンテンツブロック機能」について弱小ブロガーなりに考えてみた。

Apple-iOS Apple-iPhone ブログ運営

SPONSORED LINK

 

 

f:id:gadgerepo:20151111172826j:plain

任天堂の新社長には頑張っていただきたいガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

Apple が 9月16日に公開予定の新しいiOS、「iOS9」

iOS 9 - Apple(日本)

画面を分割して2つのアプリを動作させるマルチタスク機能メモアプリの強化、省電力モードの搭載などなど、新しい機能が取りざたされていますが、それよりなにより巷を賑わせているのが「コンテンツブロック機能」

www.gizmodo.jp

iOS9では Safariブラウザで広告を表示しないようにする「コンテンツブロック機能」を利用したサードパーティ製機能拡張を許可する、というもの。

これにより、データ量を肥大化させ Webページの表示が遅くなる原因となっていた「広告」がブロックされ、ユーザーにとってはページ読み込み速度の改善やバッテリー寿命の改善といった恩恵が受けられる、とされています。

しかし、ブロガーやアフィリエーターにとっては自サイトの広告、特に Google AdSense が表示されなくなるのはキビシイ!

ブロガー・アフィリエーターへの影響は……

ここのところ、いろんなブログ・サイトで取り上げられているように当然ブロガー・アフィリエーターへの影響は大きいです。

かくいう筆者も、1年続けてきた当ブログでやっと AdSense での成果を上げることができるようになった矢先に冷水をかけられるような事態。

ヤリ玉に上がった当の Google も、ブロックを無効にするコードを開発者に提供するなど全面戦争の構え。

iphone-mania.jp

ともかく、9月16日に iOS9が公開されてからの動向が非常に気になるところです。

キョドった筆者がとった行動とは……

弱小ブロガーとはいえ、事態の大きさをなんとなく理解した筆者。

何かしらアクションを起こさねば!と考えた筆者が行ったこと、それは

Google AdSense のスマホ向け広告ユニットを「A/Bテスト」で検証してみる、でした。

それはなぜか?!たしかにスマホでブログ・サイトを見ていると広告表示はうっとおしいですよね。

目立つことが正義とされてきた広告だからこそ大きく、目を引くディスプレイでサイト内に堂々と配置していましたが「出る杭は打たれる」「過ぎたるは及ばざるが如し」の言葉どおり、やり過ぎはよくない。

とりあえず、iOS9の「コンテンツブロック機能」に関してはエライ人が何とかしてくれることに期待して、いい機会なんで今は自ブログをモバイルユーザーフレンドリーなブログになるように改良しよう。

で、モバイルユーザーに対してはデータ通信量を抑えたコンテンツ作りが大切なんじゃないか?

筆者はスマホ向けの AdSense 広告ユニットは Google 推奨の【テキスト広告とディスプレイ広告】にしてるけど、【テキスト広告のみ】にしたほうがデータ量が抑えられていいんじゃないか?

とはいえ、 AdSense 公式や多くのブログでも言及されているようにインプレッション収益(RPM)的に有利なのは【テキスト広告とディスプレイ広告】。収益が落ちるような改悪はしたくない。

よし、Google AdSense の「A/Bテスト」で検証してみよう!となったわけです。

f:id:gadgerepo:20151111173031p:plain

まとめ

そんなことを思い立った 9月2日からテストを開始して10日あまり。未だにデータ収集中で結果は出ておりません。

後日結果のほどはお知らせするとして、iOS9の「コンテンツブロック機能」、誰か何とかしてくださいm(__)m