読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【追記あり】Appleが iPhone 6 Plus の無償交換プログラムを開始。筆者の iPhone 6 Plus は……。

Apple Apple-iPhone

SPONSORED LINK

 

 

f:id:gadgerepo:20151111230908j:plain

くじ運の悪いガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

Apple は2015年8月21日、一部の iPhone 6 Plus で iSightカメラ(背面カメラ)の故障による不具合の発生を受け、対象となる iPhone 6 Plus の無償交換プログラムを開始しました。

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム - Apple サポート

Apple Store 直営店や正規サービスプロバイダへの持ち込みで交換修理対応

具体的な不具合の症状としては、iPhone 6 Plus の iSightカメラ(背面カメラ)で手持ち撮影した場合、写真がぼやける可能性があるというもの。

故障個所である iSightカメラの部品をユーザーからの申し出により回収し無償で交換対応するそうです。

対象となる iPhone 6 Plus は、初期に生産された2014年9月から2015年1月販売分で、シリアル番号によって上記サイトから該当機種を判別可能。iPhone のシリアル番号の確認方法はコチラをご覧ください。

support.apple.com

シリアル番号を確認した結果 該当機種であれば、Apple Store 直営店や正規サービスプロバイダ、あるいはオンラインサポートを通じて交換・サポートが受けられます。

気になる筆者の iPhone 6 Plus は……

2015年1月に機種変更した筆者愛用の iPhone 6 Plus。期間的にはギリギリ入っているか入っていないか……。ドキドキしながらサポートサイトにシリアル番号を入力してみます……。

f:id:gadgerepo:20151111231108p:plain

バッチリ該当機種でした\(^o^)/

京都在住の筆者の場合、直近の Apple Store 直営店は大阪の心斎橋店になるのでわざわざ予約して出向くのもメンドクサイ……。

Apple と正式に提携してサポートを請け負う正規サービスプロバイダは市内に2件あるようなので、そちらに今度持ち込んでみたいと思います。

まとめ

筆者の iPhone 6 Plus には写真がぼやける症状は出ていないようなのですが、念のためチェックしてもらおうかな。

本体交換ではなく部品交換で対応なので、液晶保護ガラスなどは無駄にならないと思うのですが……。

またレポートしますm(__)m

【追記】

さっそく先日、休日を利用して市内の正規サービスプロバイダ「カメラのキタムラ 京都中古買取センター」に持ち込みました。

日曜日ということもあってサービスカウンターは満席で順番待ちもいっぱい……。

受付にて iPhone 6 Plus の無償交換プログラムに該当する旨伝えると、「写真がボヤける症状は出ていますか?」と尋ねられました。
今のところ出ていなかったのでそう言うと、

「現状、症状は持ち込まれるお客様10人に1人くらいの発生度。該当製品でも問題ない場合が多い。リコール発表後3年間は無償交換で対応するので、症状が出てから交換されては?」とのご提案。

なるほど、それもそうかと納得し(待ちたくないのもあって)今回は見送ることに。

また、その時聞いた話によると症状が見られる場合、本体交換ではなく部品交換で対応するものの、交換時一度 iPhone を初期状態にリセットするので保存データはすべて消えてしまうとのこと。保護フィルム・ガラスの類は新しく買う必要はないみたいですが、データバックアップは必須です。

ともかく、症状が出ないことを祈るばかりです……。