読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Moleskine(モレスキン)の iPhone 6/6 plus 向けクラシックケースが発売されたのでポチってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151111094112j:plain

久々にやってしまったガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

今年の1月に iPhone 6 plus を購入した筆者。

gadgerepo.com

記事中でもご紹介したように、ケースは「OtterBox Defender for iPhone 6 Plus」を愛用しています。

コチラのケース、耐衝撃性能は申し分なく、シリコンとポリカーボネートケースの二重構造で iPhone 全体をがっちりガード。

iPhone 4、iPhone 5 に引き続いて三代に渡って使用しているので筆者としては信頼性バツグン。

傷とか結構気にしちゃうタチですが、気にせず安心して乱雑に扱えるのでとてもありがたい。

そんなお気に入りの OtterBox ですが、難点は“iPhone 6 plus のフォルムが完全に隠れてしまうこと”

iPhone 6/6 plus の流線を基調としたデザインが気に入っているというのに、保護するためのケースで愛でることができないことにジレンマを感じていました。

Moleskineファン待望の iPhon 6 Plus対応ケース

そんな筆者の目に飛び込んできたコチラのニュース。

www.moleskine.co.jp

Moleskine(モレスキン)の日本での総輸入販売店である株式会社エムディーエスが6月17日から iPhone 6/6 plus 用の「クラシックハードケース」「クラシック手帳型ケース」を、そして 7~8インチ、又は 9~10インチのタブレットに対応する「バイカラー タブレットケース」を先行発売するとのこと。

このなかで筆者が色めきだったのは iPhone 6 plus 用の「クラシック手帳型ケース」発売という点でした。

これなら iPhone 6 のフォルムがすべて隠れることもないし、以前から手帳型には食指が動いていました。

なにより筆者、Moleskine ケースには少し思い入れがあるんです。

Moleskine ケースの思い出

実は筆者が iPhone 4 を使っていたとき、iPhone 3G/3GS 用に発売された Moleskine 製の手帳型ケースにひとめぼれ。

www.excite.co.jp

当時 iPhone 4 の発売以降にこのケースが発表・発売されたので、「近いうちに iPhone 4 用も発売されるだろう。」と欠かさずチェックしていたのですが、結局 iPhone 4/4s 用は発売されず……。

その後、心が折れた筆者はほかのケースに浮気し、チェックを怠っていたのですが iPhone 5/5s 用、そして iPhone 6 用は順当に発売されていたようですね(TдT)

気になる価格は……

今回新たに発売された iPhone 6/6 plus 用の「クラシックハードケース」は Moleskine ではこれまでにないハードケース型、そして「クラシック手帳型ケース」は先に発売されていた「iPhone 6 カバー|ブラック」とは異なる新デザインで色も「ブラック」「カーキベージュ」の2色展開。

そしてお値段は

  • クラシックハードケース
    カラーバリエーション ブラック、カーキベージュ
    価格(税別) 3750円

  • クラシック手帳型ケース
    カラーバリエーション ブラック、カーキベージュ
    価格(税込) 3900円

  • バイカラー タブレットケース
    カラーバリエーション ブラック×ブルー、ブラック×オレンジ
    価格(税込) 7~8インチ用:6500円、9~10インチ用:7800円

となっており、6月17日から数量限定で先行発売、一般発売は7月15日からとなっています。

と、いうわけで……

筆者は思わず脊髄反射で iPhone 6 plus 用のクラシック手帳型ケース(カーキベージュ)をポチってしまいました。

到着次第、追ってレポートしたいと思います。

数に限りがありますので、気になった方はお早めにm(__)m

追記

コチラも合わせてご覧ください。

gadgerepo.com