読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

さんざん迷って iPhone 6 Plus に決めた理由。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151125130304j:plain

もう二度と大腸内視鏡検査はしないと心に決めた@gadgerepoです。こんにちわ。

コチラの記事でも予告していたとおり、このたび iPhone 5 から「iPhone 6 Plus」に機種変更しました。
今回 MNP は利用せず、キャリアは au のまま続行です。

「完成形」の iPhone 6 か?「期待度」の iPhone 6 Plusか?

日頃から通話はあまり利用せず、メールや写真・動画鑑賞、アプリの利用がメインのため iPhone 6/iPhone 6 Plus が発表された時から“買うならiPhone 6 Plus”と決めていたのですが、ここに来ていろいろな方のレビュー、感想を見ていると iPhone 6 Plus はやはりその「大きすぎるサイズ」がネックの模様。

webmemo.biz

japan.cnet.com

実際、店頭で両方持ち比べてみても iPhone 6 は iPhone 5 や 5S と比べれば大きくなっているものの薄さや周囲の丸みのおかげで持ちやすく、違和感なく使えそうなのですが、Plus は今まで 5 を愛用していた筆者にとってかなりのサイズアップ。
正直「これを持ち歩けるのか?」 という思いが拭いきれませんでした。

そんな筆者が最終的に iPhone 6 Plus に決めた理由はモブログが捗りそう と思ったから。
基本的に筆者はブログの執筆を Mac や PC で行っているのですが、何度かは iPhone 5 + PressSync で更新していました。

PressSync - for WordPress
PressSync - for WordPress
開発元:Hiroaki Hayase
無料
posted with アプリーチ

ですが、iPhone の小さい画面でブログを書くのがどうにも馴染めません。しかし、「ランドスケープモード」にも対応している iPhone 6 Plus なら……。という期待度が勝ったからです。

ほかにも、同時に機種変更する奥さんには iPhone 6 にしてもらえば2機種両方レビュー出来るし……という思いもあり、iPhone 6 Plus のスペースグレイ、64GBモデルに決定しました。(奥さんは iPhone 6 シルバー、64GBモデル)

ケースは「OtterBox Defender for iPhone 6 Plus」をソッコー購入

機種変更自体は最寄りの au ショップにて。在庫も店舗にあり、滞りなく受け取ることができました。
この時点では筆者はケースを購入していなかったので即 Amazon で注文。モチロン前回記事のこのケースです。

iTunes でバックアップから復元し、今までどおりの環境になった iPhone 6 Plus ですが、ケース到着までは慎重に扱いますw
そして届いた「OtterBox Defender for iPhone 6 Plus」をさっそく装着!

f:id:gadgerepo:20151125130540j:plain

デ、デカい……。
ただでさえデカい iPhone 6 Plus がさらに巨大化、公称値は幅90.2mm、高さ172.5mm、厚みは15.1mmです。

背面はこんな感じに。

f:id:gadgerepo:20151125130555j:plain

こんな感じのパッケージ。中に入っているのはベルトに装着するためのクリップホルスターケース。使いませんがw

f:id:gadgerepo:20151125130609j:plain

サイズアップについては想定の範囲内、かなりしっかりした作りなので、外部からの衝撃からガッチリ守ってくれそうです。
一つ残念なのは、Amazon のレビューにもあるとおり、画面保護用の透明カバーとiPhone の液晶の間に若干の隙間がありペコペコした感触のため、しっかりタッチしないと反応しない点です。この点はぜひ改善していただきたいところです。

まとめ

実際使ってみると“やはりデカい” iPhone 6 Plus ですが、対応アプリだと表示領域が大きくなっているため、情報量が多くなっている点、401ppi のRetina Display HD の美しさなど、“コチラを選んでよかった”と感じます。
モブログ使用時の感想など、引き続き報告したいと思いますm( )m