ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Ingress 初心者(主に自分)への備忘録。

SPONSORED LINK

こんにちは、@gadgerepoです。

先日、コチラで紹介した大規模陣取りゲーム「Ingress」。

前回出撃時はなんの前情報もなくグダグダになってしまいましたが、次回出撃に備え、高レベルAgentのサイト、ブログで勉強いたしました。

“Lv3まではゲームシステムに慣れるための模擬戦”らしく、敵ポータルへの攻撃もレベルの低いうちは効率が悪く兵器アイテムの無駄とのことでして、まずはレベルを上げるためのAP(Access Points、いわゆる経験値)とアイテムを貯めるために初心者ができることを、自分への備忘録として解説します。

解放軍一兵卒の日記 その2

基本はポータルを「HACK」

f:id:gadgerepo:20151116233925p:plain

敵、味方、中立に限らずポータルをHACKすることでAP、あるいはアイテムが手に入ります。詳しくは

  • 中立または自軍ポータルHACKの場合、APは0、アイテムはレゾネータが必ず1個とポータルキーその他
  • 敵ポータルのHACKの場合、APは100、アイテムはレゾネータ(必ではない)、ポータルキーその他

となります。

HACKは5分間隔で計4回まで可能。つまり、敵ポータル1ヶ所につき、15分間でAPが400とアイテムが入手できます。

4回HACKするとポータルはBurnout状態となり、最初のHACKから4時間後までHACK不能となります。

またHACK時、HACKボタン長押しでGlyphHackModeというボーナスゲームに移行し、ゲームに成功すれば通常HACKより多くのアイテムが手に入ります。ゲーム内容はポータルごとに変化する特定のパターンを決められた時間内にトレースするというもので、ポータルとAgentのレベルによって出題数と制限時間が変化します。

f:id:gadgerepo:20151116234103p:plain

仮にゲームに失敗しても、通常HACK時のアイテムは手に入るので恐れずチャレンジしてアイテムを増やしましょう。

レゾネータを配備(DEPLOY)する

f:id:gadgerepo:20151116234130p:plain

レゾネータ(共振装置)は、ポータルを守るための装置です。

レゾネータにはレベルがあり、プレーヤーのレベルと同じか下のレゾネータをポータルに配備(DEPLOY)することができます。

コチラからDEPLOY画面に移ります。

f:id:gadgerepo:20151116234159p:plain

白の中立ポータルへDEPLOYすることで制圧となり、自軍のポータルになります。

中立ポータルへ最初のDEPLOYボーナスが500AP、レゾネータ設置ボーナスが1台125APとなり、ポータルへの最大配置数8台全てDEPLOYすると8機目のレゾネータを設置ボーナスも合わせて2000APが手に入ります。

また、他人の設置したレゾネータを上書きLVUPすることで65AP入手できます。

ポータルをLINKする

ポータルからポータルキーというアイテムを入手し、なおかつ条件がそろうと2点の自軍ポータルをLINKでつなげることができます。

2点のポータルをLINKすると313AP、3点のポータルを結んでコントロールフィールド(Control field、略してCF、LINKで結ばれた3点のポータルの内側の土地)を形成すればさらに1563AP入手できます。

LINKにはOUTとINの方向があり、ポータルキーを刺したポータルからLINKがOUTされ、LINKを刺されたポータルにINされます。

LINKをOUTする条件は

  • レゾネーターが8機設置されている
  • ポータルからOUTするLINK本数が8本以内
  • OUTするポータルがCFの内部に無い事

LINKをINする条件は

  • レゾネーターが8機設置されてること
  • INは本数無制限

です。ややこしいですね(^_^;)

まとめ

まずはじめに頭に入れておくことはこのくらいでしょうか。

Android版には「新規ポータル申請」機能があるらしいですが、iOS版は未実装なので、ポータル申請でAPを稼ぐことはまだできないようです。次回バージョンアップに期待しましょう。

敵ポータルへの攻撃やCFの形成についてはまた次回(^_^)/~