読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

動画配信サービスに激震!Amazon が月額325円で動画見放題サービス開始!

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151111225712j:plain

どうしようかな~、ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

動画配信サービスが俄然盛り上がってまいりました。

先日投稿した記事、パラマウント映画が hulu にて配信開始!「インディ・ジョーンズ」が見放題!の中でもふれたとおり、米 Netflix(ネットフリックス)の日本でのサービス開始が 9月2日と間近に迫ってきました。

動画配信サービスの“黒船襲来”に、「hulu」や「dTV」といった先行サービスも脅威を感じていると思われますが、ここへ来て“新たな刺客”の登場です。

アマゾンジャパン(東京)は会員を対象に映画やアニメなどが見放題になる動画配信サービス「プライム・ビデオ(Prime Video)」を9月中にスタートすると発表、Amazon プライム会員に登録することで年会費3,900円(税込)、月額換算で325円(税込)で利用可能になります。

www.amazon.co.jp

破格の値段!問題は配信作の品ぞろえ?

Amazon プライムは年会費を支払うことで Amazon の提供する様々なサービスを利用できる会員制プログラム。

主な特典は

  • 「当日お急ぎ便」や「お急ぎ便」の無料利用
  • 商品の到着日時を指定できる「お届け日時指定便」が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 会員本人以外に同居の家族2人まで配送に関する特典が無料
  • タイムセールの商品を通常より30分早く注文できる「プライム会員限定先行タイムセール」
  • 対象タイトルの中から1か月に1冊無料で読むことができる「Kindleオーナーライブラリー」

となっており、主に Amazon でネットショッピングをよく利用するユーザー向けのプログラムとなっていましたが、この特典群に「プライム・ビデオ」が追加、利用料金はそのままに映画やテレビドラマ、アニメが見放題となります。

動画配信だけだとしても月額換算325円という料金は「dTV」「Netflix」よりもはるかに安いですが、上記特典も含めてのこの値段はまさに破格!

日頃から Amazon でよく買い物をするという人はモチロンのこと、あまり利用していない人でも動画配信サービスのためだけに入会しても十分アリの価格設定です。

気になるのは配信されるコンテンツの数と品ぞろえですが、先行するアメリカでのサービスはこんな感じ。

www.amazon.com

日本での動画配信本数は今のところ非公開ですが、この値段で「hulu」や「dTV」のような作品数 10,000〜20,000本レベルを望むのは酷でしょうか?

サービス名 月額使用料
Netflixベーシックプラン 650円(税抜)
Netflixスタンダードプラン 950円(税抜)
Netflixプレミアムプラン 1450円(税抜)
hulu 933円(税抜)
dTV 500円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ 年会費3,900円/月額換算325円(税込)

Netflix も負けじとコンテンツの充実をアピール

“黒船” Netflix もすかさず攻勢、「黒執事」「魔法少女まどか☆マギカ」「キルラキル」など人気アニメを、日本では初となる HD、フルHD画質での独占配信を発表しました。

www.cinematoday.jp

配信コンテンツの充実で他社を抑えこむ構えの Netflix。

“そのサービスでしか観ることができないコンテンツ”っていうのは結構アピール度高いですよね。

まとめ

いきなり突っ込んできた「Amazonプライム・ビデオ」と、負けじと攻め立てる「Netflix」。先行する「hulu」「dTV」などもますますウカウカしてはいられない状況です。

いいぞ、もっとやれ!