読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ストリーミングサービス「PlayStation™Now」のユーザーテストに参加していろいろわかったこと。

Game Game-PlayStation 3 Game-PlayStation 4 Game-PlayStation Plus Game-PlayStation Vita

SPONSORED LINK

 

 

f:id:gadgerepo:20151111224629j:plain

すごい時代になったもんですねぇ〜。ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

ゲーム機にソフトをインストールするのではなく、ゲームのすべての処理をクラウド上で行い、その結果となるゲーム映像をプレイヤーにストリーミングすることでゲームプレイを可能とするサービス「PlayStation™Now」

北米ではオープンベータ版として先行リリースされているこのサービス、日本版のユーザーテストが2015年8月11日から16日の応募期間中に申し込んだ PS Plus加入者の中から抽選で選ばれ、8月20日から9月8日までの予定で実施されています。

筆者もモチロン申し込んだものの、初回の抽選では当選かなわず悔し涙を流していました……。

が、2回めに行われた8月27日の抽選でめでたく当選!

さっそくユーザーテストに参加してみました。

まずは専用アプリケーションをダウンロード

筆者は PlayStation®Vita しか持っていないので Vita での試遊となります。

さて、「PlayStation™Now」をプレイするには専用のアプリケーションをダウンロードしなければなりません。

ユーザーテストの抽選に選ばれたユーザーには Sony Entertainment Network よりメールで“プロダクトコード”が送付されますので、そちらをPlayStation®Store にて入力いたします。

f:id:gadgerepo:20151111224753j:plain

f:id:gadgerepo:20151111224816j:plain

プロダクトコードを入力することで専用アプリケーションがダウンロード可能に。容量は 50MB と思った以上に小さいです。

f:id:gadgerepo:20151111224855j:plain

f:id:gadgerepo:20151111224916j:plain

ダウンロード後、アプリを起ち上げていよいよプレイ開始です。

f:id:gadgerepo:20151111224938j:plain

遊べるのは 5タイトル

「PlayStation™Now」を起ち上げると、仕様上 Vita ではスクリーンショットが撮影不可となってしまったため、ここからは直撮り画像となりますのでご了承ください。

f:id:gadgerepo:20151111225011j:plain

テストプレイできるのは以下の5タイトル。

  • アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
  • ICO
  • パペッティア
  • TOKYO JUNGLE
  • The Last Guy

f:id:gadgerepo:20151111225102j:plain

さて、それでは筆者が大好きな「ICO」をプレイしてみようとしたところ……。

f:id:gadgerepo:20151111225127j:plain

むむ、「不明なエラーが発生しました。」と出てしまいました。

通信回線の品質によっては遊べないことも?

ストリーミングに適した通信回線速度が得られているかを調べる「接続テスト」はクリアしているものの、ゲームが起動してしばらくすると「不明なエラー」が出て終了してしまいます。

筆者宅の回線が安定していないのか、サーバー側の問題か……?

気を取り直して「TOKYO JUNGLE」を試してみることにします。

f:id:gadgerepo:20151111225222j:plain

PlayStation®3 の性能を余すところ無く発揮したこの作品。今度は無事に起動し、試遊することができました。

f:id:gadgerepo:20151111225249j:plain

f:id:gadgerepo:20151111225311j:plain

操作と画面の遅延もまったくと言っていいほど見られず、快適に遊ぶことができます。

直撮り画像では見にくいかもしれませんが、実際の画質も Vita でやる分には問題ありません。

最初、「ICO」をプレイしようとして通信エラーが頻繁に出ていたのは PC を起ち上げていて OSの自動アップデートが実行されていたため、回線が圧迫されていた可能性があります。

筆者宅は 100M タイプの光回線で IEEE802.11n 対応の無線 LAN を使用。Vita も IEEE802.11 b/g/n 対応ですから速度的には問題ないと思われるのですが、やはりストリーミングでゲームを動かすということもあり回線品質に対しては割りとシビアなのかもしれませんね。

まとめ

これからしばらくテストを続けてみたいと思いますが、ユーザーテスト段階でこれだけ動くのなら問題なくサービスインできるのではないでしょうか?

あとは日本での料金体系がどうなるかですが……。期待したいと思います。