ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

PS Vita「デジモンストーリー サイバースルゥース」をやってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151120110846p:plain

ま〜た風邪をひいた@gadgerepoです。こんにちわ。

先日、コチラの記事でもお伝えしたとおり PlayStation®Vita 用ソフト「デジモンストーリー サイバースルゥース」を購入いたしました。

デジモンストーリー サイバースルゥース攻略日記〜その1〜

「デジモンストーリー」シリーズ5作目にあたる本作ですが、Wikipediaによると

主人公は電脳探偵(サイバースルゥース)となって電脳と現実2つの世界を"冒険"していくサイバーパンク作品であり、シリーズ従来の「冒険」「育成」「バトル」のコンセプトはそのままに、ビジュアルやゲームシステムの大幅な強化が図られている。
引用:デジモンストーリー サイバースルゥース - Wikipedia

とのこと。「サイバースルゥース」って「電脳探偵」って意味だったんですね。

平凡な生活を送っていた主人公が意に介さず騒動に巻き込まれるという王道ストーリーのようです。さっそく序盤をプレイしてみます。

謎のハッカーの誘いに乗っかる軽はずみな主人公

近未来のインターネットシステム「電脳空間 EDEN」のチャットルームに突然現れた謎のハッカー「ナビットくん」

f:id:gadgerepo:20151120111001p:plain

あからさまに怪しい「ナビットくん」の誘いに応じる、危機管理能力皆無の主人公(のチャット用アバター)

f:id:gadgerepo:20151120111025p:plain

ここで主人公キャラの名前と性別を選ぶ画面になります。

f:id:gadgerepo:20151120111103p:plain

コチラが男性キャラの主人公。「電脳空間 EDEN」という仮想空間内でのいわゆる “アバター” ですが、犯罪抑止のため現実世界の姿形とまったく同じ、とのこと。

f:id:gadgerepo:20151120111125p:plain

ハッカーと会うために向かった、電脳空間の危険エリア「クーロン」にてチャット仲間の「ノキア」「アラタ」と合流。

f:id:gadgerepo:20151120111145p:plain

そこへ突如現れた「ナビットくん」にアバターをハッキングされ、三人は無理やり「ハッカー」にされてしまう。

f:id:gadgerepo:20151120111205p:plain

一人エリアの奥へ向かったアラタを追う主人公の前に、謎の少年が……

新たにハッカーの仲間入りをした主人公に、先輩ハッカーとしてデジモンをプレゼントしてくれる謎の少年。

f:id:gadgerepo:20151120112000p:plain

とりあえず、「やたら可愛い動物タイプ」にしてみました。(見た目的に)

f:id:gadgerepo:20151120112018p:plain

そして突然襲い掛かるデジモンに、協力して戦うことに。

f:id:gadgerepo:20151120112037p:plain

うぉい!!いいなソッチのデジモン!そいつくれよ!

f:id:gadgerepo:20151120112055p:plain

無事戦闘は終了し、謎の少年とはお別れ。再びノキアと合流するとそこに現れたのは……

f:id:gadgerepo:20151120112114p:plain

やっとアラタを発見!しかしそこに突如現れた謎の生命体「イーター」!

f:id:gadgerepo:20151120112133p:plain

アグモンとガブモンを交えて戦闘になりますが、まったく歯が立ちません。

f:id:gadgerepo:20151120112155p:plain

必死に電脳空間からのログアウトを試みるも、主人公は「イーター」に触られてしまい……

f:id:gadgerepo:20151120112213p:plain

現実世界の生身の体がこんなことに!

f:id:gadgerepo:20151120112236p:plain

そこへ颯爽と現れ……なんかキター━(゚∀゚)━!

f:id:gadgerepo:20151120112256p:plain

探偵「暮海杏子(くれみきょうこ)」に助けられ、暮海探偵事務所へ向かったところでプロローグは終了です。

f:id:gadgerepo:20151120112317p:plain

まとめ

ざっと序盤を進めてみましたが、思った以上にゲーム画像がキレイですね。読み込みも少ないのでテンポもいい感じです。
また引き続き、レビューしていきたいと思います。