ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

いよいよ来週発売!Newニンテンドー3DSを試遊できる店舗一覧が公開。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151203194703j:plain

LLのメタリックブルー予約済みの@gadgerepoです。こんにちわ。

来週10月11日にいよいよ発売されるNewニンテンドー3DS/LL。任天堂はこのたび、実機を試遊・体験できる店舗一覧を公式サイトで公開しました。公式サイトに掲載される店舗情報は、随時追加・更新されていくとのこと。

「Cスティック」や「3Dブレ防止機能」などの新機能を体験できる!

先日、こんな記事を読みました。

allabout.co.jp

この記事の中では据え置きハードについて言及されているのですが、任天堂のWiiU、ソニーのPS4、マイクロソフトのXboxOneの日本での苦戦や、据え置きハードの開発費高騰、市場の縮小で、今までのビジネスモデルが通用しなくなってきていることなどが書かれています。

そんな据え置きハードの劣勢を尻目に、好調な売上を見せているニンテンドー3DS。

2014年度も「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」や「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」、最近では「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」と他機種がうらやむほどスマッシュヒットを連発しています。

今回の新機種投入で、新規に購入を考えている客層へのアピールと買い替え需要の促進でさらなる売上拡大はもちろん、好調な3DSの「ハード寿命」延長を目論む任天堂ですが、ゲームハード戦争で「一人勝ち」の様相を呈してきた3DS、今後ゲーム業界にどのような影響を及ぼしていくのか、楽しみなところです。

まとめ

新機能追加でますます使いやすく、つけ入るスキのなくなった任天堂のNewニンテンドー3DS/LL。

当日同時に発売される「モンスターハンター4G」と合わせて購入される予定の方も多いのではないでしょうか?

新規購入はもちろん、現行機からの買い替えを検討、迷っている方も、発売までに店頭で実際に触ってみて決められてはいかがでしょう。