ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Windowsタブレット ASUS VivoTab Note 8 といっしょに買いたい!おすすめアクセサリをピックアップ。

SPONSORED LINK

こんにちは、@gadgerepoです。

先日コチラの記事で予告したとおり、Windowsタブレットをポチりました(・∀・)

購入したのはタイトルにもあるように、ASUS(エイスース)製のの8インチWindowsタブレット「ASUS VivoTab Note 8」です。

筆者が購入したのはコチラのTVチューナー付きホワイトモデルですが

2014年7月現在、amazon限定のブラックモデルも復活しているようです。(個人的には背面がマット調で滑りにくいブラックモデルのほうがよかった……)

でもまぁ筆者はJoshin WebでポイントとWebクーポン使用で36000円ほどで買えたのでヨシとします。

というわけで商品が到着次第レポートしようと思いますが、そのあいだVivoTab Note 8といっしょに買っておきたいアクセサリを考えてみたいと思います!

VivoTab Note 8 がさらに使いやすくなる!必須アクセサリ4点

まずはケースなどいかがでしょう?

最近スマホケースは不要という論調もありますが、そうはいってもとりあえずは傷つき防止にケースは欲しいところです。

牛革調ソフトレザーで落ち着いた雰囲気、カバーをたたんでスタンドとしても使え、後述するスタイラスペン用のホルダーが付いているのもポイントです。カバンに突っ込んで持ち運ぶときにはやはり画面は保護しておきたいですしね。

標準のはもの足りない!?WACOM製スタイラスペン

付属の標準スタイラスペンは細く、安っぽいので買い足し推奨です。

バッテリーレス・筆圧感知で色も黒と白があり、本体の色に合わせて選べます。太さが日常的に使っているペンに近いので書きやすさは段違い、入力デバイスの使い勝手の良し悪しは大事です。

USBで機能拡張、 4ポートUSBハブ

ストレージやメモリの増設が不可能なWindowsタブレットにおいて、機能拡張に不可欠なUSBポートを4ポートに増やしましょう。これでマウス、キーボードの接続もOKです。

容量不足もこれで解決!Class10 UHS-I対応microSDXCカード

32GBモデルはもちろん、64GBモデルでもつきまとうストレージの容量不足問題。ソフトのインストールは本体側に、ファイル、データはSDカードに保存して対処しましょう。読み書きの速いClass10タイプがおすすめです。

まとめ

ザクッと考えてみましたがいかがでしょう?

筆者は液晶保護フィルムは不要と考えたので取り上げませんでしたが、VivoTab専用のモノが安価で購入できますので必要に応じてご検討ください。

さぁ~本体到着が先か、アクセサリが先か……レポートをお楽しみに!