読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ガジェット好きにおすすめ!なデイパック・バックパックを選んでみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151111175232j:plain

毎日、自転車通勤のガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が今一番ほしいもの、それは通勤用のデイパック・バックパック

今現在使用している 3Way バックは 15インチサイズのノートパソコンもバッチリ持ち運べて重宝しているんですが、さすがにかなりくたびれてきました。

結構以前から物色はしていたものの……

gadgerepo.com

“まだ使える!”と使い続けてはや 10年。そろそろ限界を感じ、本格的に購入を考えることにしました。

おすすめデイパック・バックパックの選考基準は?

さて、筆者が通勤用のデイパック・バックパックに求める機能はというと

  • スマホやノートパソコンなどのガジェット類を機能的に収納でき取り出しやすいこと
  • 防水性あるいは撥水性能

といったところ。

日頃からスマホ・ノートパソコンは言うに及ばずデジカメやタブレット、充電バッテリーなど何かと持ち歩いている筆者。

これらガジェット類をキッチリ機能的に収納できて、なおかついつでも取り出しやすい構造であること、これはゆずれません。

そして当然の雨に振られた時、ガジェット類を水没から守るべく少なくとも撥水、できれば何かしら防水機能がついていること。

この2点を選考基準といたします。

機能的な収納と防水・撥水性能を備えたデイパック・バックパック3選

サンワダイレクト ビジネスリュック(200-BAGBP001WPP)

 

パソコン周辺機器総合メーカーであるサンワサプライが販売する「サンワダイレクト ビジネスリュック 200-BAGBP001WP」

表面素材はポリエステル。耐水性に優れ、傷や汚れがつきにくいカーボンPUコーティングが表面に施され、ファスナー部分は水が入りにくいように樹脂製の止水ファスナーとなっており水分の侵入を防ぎます。(完全防水ではないそうです。)

上にパカっとフタが開くメイン収納部は荷物が取り出しやすく、大容量で 15.6型のノートPC や 10.1型までのタブレットが収納可能な専用ポケット付き。

フロントポケットには7インチタブレットもすっぽり収まり、小物ポケットは飛び出し防止ストッパー付きでスマホや A5ノート、手帳を入れておくのに最適で、ペン差しもあり、ガジェットを整然と収納できます。

色はブラックのみですが、値段もお手頃でコストパフォーマンスに優れたスクエアタイプのリュックです。

Spigen® ニューコーテッド2 Backpack(SGP10552F)

 

カリフォルニア発の iPhone、iPad ケース、カバー、アクセサリーを専門に扱うブランド Spigen®(シュピゲン)

15インチノートPC が収納できる このバックパックは表面素材がポリエステルで生活防水、汚れにくいコーティング処理がされています。

カラー展開はグレー、ブラック、ネイビーの3色。内側は厚みのあるプレミアムファー素材でノートパソコンやタブレットを優しく包みます。

コチラもスクエア型の形状でムダなスペースなく収納が可能。値段の割にしっかりと細部まで作りこまれているのが魅力です。

Sumdex(サムデックス) ビジネスバッグ(PON-389BK)

 

1989年に創立、26年の歴史があるアメリカの老舗メーカー Sumdex(サムデックス) 製であるこのビジネスバッグの特徴は底面のファスナーポケットの中に収納されているレインカバー。雨の日には撥水性のカバーをかけることで中身が濡れてしまう心配がなくなります。

容量は約26Lと安心のサイズ。ポケット類も細かく分類されてガジェットの収納にピッタリです。

Amazon カスタマーレビューの評価も上々、そのくせ価格はお安い超優良品です。

まとめ

3製品とも選考基準は問題なくクリアしており、価格も手頃なお値打ち品。

サンワダイレクトのビジネスリュックはいかにもビジネスライクなデザインが好き嫌いの別れるところ。通勤だけの使用ならいいと思いますが、普段使いも考慮するなら Spigen か Sumdex が有利でしょうか。

購入次第、レポートいたしますm(__)m