ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Windowsタブレットをマルチディスプレイ環境にする「j5 create USB 2.0 VGA DISPLAY ADAPTER」を買ってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151126095321j:plain

毎年2〜3回は風邪をひく@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者愛用のWindowsタブレット ASUS VivoTab Note 8ですが、個人的に知り合いの子どもたちに勉強を教えている「お勉強会」で、Powerpointで作成したスライドショーを表示するのに使ったりもしています。

ただ、悲しいかな8インチの画面は小さく、視野角も狭いため、子どもたちにはかなりタブレットに近づいた状態で見てもらっています。
「あまりスマートな見せ方ではないな。」とは思っていたのですが、VivoTab Note 8 には外部出力端子がないためセカンドモニターやプロジェクターに繋ぐことができません

何かないかなとググってみたところ、コチラの商品に行き当たりました。

プロジェクターにつないで大画面プレゼン!

この商品、PC の USB端子に接続することでアナログ VGAディスプレイに出力が可能になり、セカンドモニターを使ったマルチディスプレイ環境が実現、複数のモニターを一つの大きな画面として扱えるようになるのはモチロンのこと、複数のモニターに同じ画面を表示させるミラーモードが使えるようになり、プロジェクターへの出力にも対応しています。

ディスプレイポートのついていないノートPCやタブレットでも使えるとの謳い文句に背中を押され、買ってみることにしました。

Macにも似合うスタイリッシュなデザイン

amazonにてさっそく注文、在庫があったので中一日で到着しました。

f:id:gadgerepo:20151126095540p:plain

Windows PCにはこのアダプターを3機繋げることでモニターを3台まで拡張でき、PC 本体のディスプレイ端子や、ノートPC やタブレットの場合は本体に装備しているディスプレイを含めて4台のマルチディスプレイ環境が構築可能。Mac にも接続可能ですがこちらはアダプターによる増設1台と、本体のディスプレイ(及び端子)とで2台のみとなります。

パッケージ内容は

  • JUA210 USB 2.0 VGAディスプレイアダプター
  • 電子マニュアルとドライバー CD
  • クイックインストールガイド(保証書)

と簡潔な内容となっています。

こちらがアダプター本体。

f:id:gadgerepo:20151126095638p:plain

本体サイズは W54 ×H93 ×D14 mm で重さは 72 gとコンパクト。
外観はマット調のシルバーアルミ筺体で、Macに繋いでも違和感はありません。

VivoTab Note 8 とアダプターを繋げてみたところ。

f:id:gadgerepo:20151126095659p:plain

タブレットにコチラからドライバをダウンロード、インストールしてからアダプターと接続します。

VivoTab Note 8 は Micro USB端子なので USB端子変換アダプターを使用。 反対側のアナログ VGA 端子にサブモニター、あるいはプロジェクターをケーブルで接続します。プロジェクターで試したかったのですが、手元にないので PCのモニターに試しに接続してみました。

f:id:gadgerepo:20151126095740p:plain

見事に VivoTab Note 8 の縦画面が表示されていますw

JUA210 はWUXGA(1920×1200)での表示まで可能ですが、VivoTab Note 8 自体の解像度は WXGA(1280×800)なので必要十分ですね。 外部ディスプレイに一次ディスプレイの画面を拡張して表示する「拡張モード」、2つのディスプレイに同じ画像を表示する「ミラーモード」、外部ディスプレイを一次ディスプレイとして使用する「プライマリーモード」、画面の回転表示が可能な「ローテーションモード」といったモードや解像度の切り替えは、コントロールパネルの「ディスプレイ」で設定できます。

まとめ

最近のタブレットやノートPC には外部出力として HDMI端子か、もしくは何もついてなかったりする場合が多いので、アナログ VGAしかついていないプロジェクターと接続できるようになるこの製品はありがたいですね。