ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Windowsタブレット ASUS VivoTab Note 8で表示サイズを大きくして快適操作。

SPONSORED LINK

こんにちは、@gadgerepoです。

Windowsタブレット ASUS VivoTab Note 8(TVチューナー付きホワイトモデル) 使用レポートその3

VivoTab Note 8のサイズは8インチ。

iOSやAndroid OS、そしてWindows8や8.1のModern UIのようにタッチパネルでの操作を前提として作られたUIなら問題ない大きさですが、マウスなどでの操作を前提として作られたWindows7のUIを引き継いでいるデスクトップモードの場合、ダイヤログのボタンやウインドウのクローズボタンが小さすぎて操作性が格段に悪くなってしまいます。

VivoTab Note 8にはWacom製スタイラスペンが付いているので、そんな操作性の弱点を補うこともできますが、それでもタッチで操作する場面は多く、ストレスになります。

そこで、画面の表示サイズを拡大し、タッチ操作が問題なくできるように設定を変更しました。簡単にできますのでぜひお試しください。

コントロールパネルで設定変更

スタートボタンを右クリック、もしくはチャームバーの「設定」からコントロールパネルを呼び出し、「ディスプレイ」を選択します。

f:id:gadgerepo:20151116230331p:plain

「解像度の調整」から「全てのディスプレイで同じ拡大率を使用する」にチェックが入っているのを確認し、「カスタム サイズ変更オプション」をタップします。

f:id:gadgerepo:20151116230403p:plain

「標準サイズに対してこの割合で大きさを変える」ドロップダウンメニューから拡大率を選びます。125%か150%が実用的でしょうか。

f:id:gadgerepo:20151116230431p:plain

変更後、再起動すれば表示サイズが変更されます。お好みに合わせて拡大率は変更してみてください。

おつかれさまでした。