読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その10

Diary Diary-ラーメン

SPONSORED LINK

 

 

行列嫌いのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、十回目は京都府八幡市の「麺屋 たけ井 R1号店」さんです。

八幡市「麺屋 たけ井 R1号店」

先日はあまりの行列ぶりに気後れして諦めてしまいましたが、今回はリベンジです。

京都府城陽市の名店、「麺屋 たけ井」の2号店として2014年にオープンしたこのお店、国道1号線、「一蘭 京都八幡店」さんと「ラー麺ずんどう屋 京都八幡店」さんに挟まれる形で京都方面行きの道沿いに位置しています。

訪れたこの日は金曜夜8時ごろでしたが、やはりすでに20名ほどの行列ができておりその人気ぶりが伺えました。

f:id:gadgerepo:20151111143749j:plain

勝手がわからずいきなり店内で食券を買おうとしたところ、女性スタッフのかたからストップが。

一度行列に並び、スタッフさんが案内したら食券を購入して欲しいとのこと。なじみのないシステムでしたがお陰で店内に通されてからラーメンが出てくる待ち時間は短くスムーズでした。

しかし行列の待ち時間は短くなるわけもなく、小一時間ほど並んでいたでしょうか。人気店の泣き所ですね。

メインは魚介つけ麺、その他2種類のラーメンあり

城陽の本店同様、メインとなるのは“超濃厚豚骨魚介スープ”のつけ麺ですが、その他にも“清湯ラーメン うすくち”“清湯ラーメン こいくち”という2種類のラーメンがレパートリーとなっています。

f:id:gadgerepo:20151111143824j:plain

迷うところですが、初回ということでセオリーどおり一押しの魚介つけ麺を注文します。

f:id:gadgerepo:20151111143841j:plain

麺の上に“ドーンッ!”と乗った厚切りチャーシューもインパクトがありますが、やはり目を引くのがいかにも濃厚そうな豚骨魚介醤油スープです。

魚粉のザラっとした感じと相まってほのかに感じる柚子の爽やかなアクセントが、超濃厚なスープを重たすぎずバランス良い味わいに仕立てています。

そしてこの濃厚スープに程よくからむ超太麺は、食べ応えがありながらも噛めばプツリと噛み切れるので口の中でもたつくことなく、スムーズに食べることができるのが良。

筆者はよくある魚介系のつけ麺では、濃厚スープと太麺という組み合わせで後半「もたれる」ことが多々有るのですが、こちらの「魚介つけ麺」は最後の最後まで美味しくいただくことができました。

トッピングはメンマに柚子の皮、刻みネギに海苔。厚切りチャーシューもしっかり味付けされて好印象。

麺自体は暖かくないのでスープが徐々に冷めてくるのがつけ麺の常ですが、こちらのお店ではスープの「温め直し」無料サービスあり。出し汁のスープ割りもサービスで OK、こういった細かいサービス・心配りが嬉しいですね。

まとめ

行列必至の人気店、並ぶのが当たり前、並ばずに座れたら超ラッキー……というところが行列嫌いの筆者的には辛いところですが、それでも「また来よう!」と心に誓うほどの満足度でした。

本店の方も是非行きたいと思います。

麺屋 たけ井 R1号店

  • 京都府八幡市八幡南山57-2
  • 電話番号 075-982-2288
  • 営業時間 11:00~16:00 /18:00~23:00
  • 定休日 無休
  • 駐車場 有り