ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その9

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151111160739j:plain

高菜大好きガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、九回目となる今回のお店は京都府八幡市の「ラー麺ずんどう屋 京都八幡店」さんです。

八幡市「ラー麺ずんどう屋 京都八幡店」

国道1号線沿い、京都府八幡市と大阪府枚方市のちょうど境目に位置する「ラー麺ずんどう屋 京都八幡店」。

2014年9月にオープンしたこのお店、すぐ近くに同じく昨年オープンした「麺屋 たけ井 R1号店」や強豪「一蘭 京都八幡店」などが立ち並ぶなかなかのラーメン激戦区を生き抜いているツワモノです。

今回筆者は「麺屋 たけ井」目当てだったのですが祝日午後6時前にはすでに行列ができており、なおかつさすがに子連れでは入りにくかったので急遽ずんどう屋さんに路線変更。

実際、タイミングよく待ち時間なしで入店できたうえに店内も広く、テーブル席も大きめで、うちのような小さい子ども連れのファミリーでもストレスなくラーメンを味わうことができました。

立地もさることながら、こういったファミリー層の受け皿となっているのがこのお店の人気の秘密なのかもしれませんね。

姫路発祥の背脂系濃厚とんこつラーメン

姫路に本店をかまえ、近畿・中国地方を中心にチェーン展開を広げている「ラー麺ずんどう屋」。メニューはコチラ。

f:id:gadgerepo:20151111160807j:plain

一番人気を謳っている「味玉らーめん」は基本となる「元味らーめん」に味付け玉子がひとつトッピングされたもの。

また「元味らーめん」にピリ辛香油を加えた「元味HOTらーめん」や、トッピングの違う各種レパートリー、そのほかあっさり系の「和風らーめん」がメニューに並びます。

コチラの特徴として、豊富なトッピングや麺(細麺・ちぢれ麺)を選べるだけでなく、背脂の量も自分で選択可能。“あっさり・並・こってり・まみれ”の4段階となっています。

今回、筆者は「味玉らーめん」の細麺、背脂並に挑戦です。

山盛りの高菜サービスがちょっとうれしい

ラーメンが到着する間、ふと目をやるとテーブルの上にお椀山盛りの高菜が……。

f:id:gadgerepo:20151111160827j:plain

テーブル、カウンター各席に1つずつのこのサービス。高菜好きの筆者にはありがたい。ラーメンに入れるのもいいですが、このちょっとピリ辛はご飯にピッタリです。

程なくしてラーメンも到着。

f:id:gadgerepo:20151111160845j:plain

スープはかなり濃厚な醤油豚骨ですがそれほどしつこい感じもなく、コクがあって麺によく絡んでくれます。

背脂は“並”で筆者的にはちょうどいい具合でした。これ以上入るとキツイかも……とは感じましたが、このあたりは人それぞれですね。

トッピングは味玉にチャーシュー、味のり、青ネギ。チャーシューはやわらかく肉厚ですが少し小ぶりなのが残念。味玉はしっかり味付けされていてなかなかのモノ。ですがちょっと盛り付け方で損をしてるような……。

まとめ

とはいうものの、全体的にはうまくまとまっていて、スープの最後までおいしくいただくことができました。一緒に注文した炒飯、餃子も及第点で家族にも好評。今後は筆者宅の定番ラーメン屋さんとなりそうです。

ラー麺ずんどう屋 京都八幡店

  • 京都府八幡市八幡水珀13-1
  • 電話番号 075-925-9844
  • 営業時間 11:00~翌1:00
  • 定休日 無休
  • 駐車場 有り