読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【ブロガー連動企画】ヒマを持て余す大学生にオススメ!夏の京都ぶらり旅(2015年) #summertrip

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151112130214j:plain

夏の京都の暑さが逆に快感になってきたガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

さて、例によってブログのネタを探してさまよっていたところ、かみじょー@MinatoWorksさんが「ブロガー連動企画」の募集をされていました。 http://nekokick3.com/wordpress/2015/07/28/summertrip/ 今回も全力でのっかっていきたいと思います。

ブロガー連動企画「 #summertrip 」大学生の夏休みにオススメの地元観光 | 友情!愛情!俺かみじょー!!

夏の京都は観光に適しているか?

「大学生の夏休みにオススメの地元観光」というお題をいただきましたので、筆者の地元である京都で大学生の方々が夏休みの間に訪れるに適したスポットの紹介、ということになるんでしょうが、

夏の京都に来るやつはドMです。

盆地であるがゆえの京都の蒸し暑さは有名な話。しかもここ数年はさらに輪をかけて暑くなってきています。
市内でアクセスが便利な観光地は軒並み都市部で風通しも悪く、日陰にいてもうだるような暑さで夏向けの観光スポットとはいえません。

京都でも山地にある貴船や鞍馬、大原、高雄などは都市部よりもはるかにすごしやすく、涼をとるには最適ですがわざわざ暑いところに来て涼を求めるのもおかしな話。

ここはひとつ、暑いものは暑いと割りきって楽しむことにしましょうw

大学生=ヒマを持て余しているというオヤジの偏見

社会人ともなると休日も限られ、いざ旅行ともなれば短い日程の中をいかに効率よく移動できるか、というスケジュール管理がもっとも大切な点となりますが、夏休みが2ヶ月もある大学生なら時間に余裕があるはず。

時間にとらわれず、歩いて京都市内を巡ってみませんか?

というのも京都の場合、市内を観光で回る為の交通手段はバスか地下鉄がメインになるのですが(お金に余裕がある方はタクシーもありますが……)バスはいつでもコミコミで都市部を縫うように走るので車窓からの景色もよくありません。

地下鉄は言わずもがな。

ゆっくりと新緑まぶしい周りの景色を楽しみながら、徒歩で移動するほうが思い出に残るのではないでしょうか。

市内は意外に狭く、一日あれば充分一回りできるでしょう。

若いし体力あるしね!

ただし、前述のとおり京都の夏は異常な暑さなので熱中症には注意、こまめな水分補給を心がけましょう。

のんびり歩いて途中で寄り道、オススメのぶらり旅コースは?

というわけで筆者が提案する京都市内徒歩でのぶらり旅コースはコチラ。

京都駅から烏丸通を北上、五条通で東に向かい鴨川に出たところで河川敷の遊歩道に入り鴨川沿いに北へ向かいます。

途中で観光名所に立ち寄りつつ河川敷を北上し、「鴨川デルタ」から西側に流れる賀茂川沿いを歩き、最終的に「地下鉄 北山駅」に到着。

帰りは地下鉄で京都駅に、というルートです。

京都タワー

まずは京都駅を出てすぐに「京都タワー」があります。

www.kyoto-tower.co.jp

展望室から京都市内が一望できます。これから歩くルートを上空から確認してみましょう。

展望室内の似顔絵コーナーで旅の思い出に似顔絵を描いてもらうのも一興ですね。

東本願寺

京都タワーからほど近い、浄土真宗「真宗大谷派」の本山、東本願寺。

東本願寺

京都でも屈指の大きさを誇る「御影堂」は一見の価値ありです。

八坂神社・平安神宮・京都御苑

鴨川を北上中、少し足を伸ばせば京都を代表する観光名所「八坂神社」「平安神宮」「京都御苑」に立ち寄ることができます。

www.yasaka-jinja.or.jp

www.heianjingu.or.jp

環境省_京都御苑

そして夏のこの時期、鴨川河川敷では川沿いに立ち並ぶお店が床を並べる「鴨川納涼床(かもがわのうりょうゆか)」という風物詩も見られます。

鴨川デルタ

f:id:gadgerepo:20151112130546j:plain

出展 街画ガイド

京都市内を流れる「賀茂川」と「高野川」が合流する三角州が鴨川デルタ。近くに京都大学や同志社大学があり、学生たちの憩いの場となっています。

映画やドラマ、アニメの舞台として登場することも多く、映画「鴨川ホルモー」「パッチギ!」アニメ「けいおん!」「四畳半神話大系」など京都で学生がメインの作品には必ずと言っていいほど登場する有名地。

せっかくなので、ぜひ亀や千鳥の飛び石を渡ってみましょう。

出町ふたば

ちょっと小腹がすいたら寄って食べていただきたいのが出町ふたばの「名代豆餅」

wagashi.kotolog.jp

つねに行列が絶えない人気店。今も変わらぬ昔ながらの素朴な味わいは“京都らしさ”の代名詞です。

下鴨神社

f:id:gadgerepo:20151112130701j:plain

出展 街画ガイド

下鴨神社は通称で正式名は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。「古都京都の文化財」の一つとしてユネスコの世界遺産に登録されている名所です。

緑の木々に囲まれた境内でひと時の涼を楽しんでください。

京都府立植物園

京都府立植物園/京都府ホームページ

京都市民のオアシス「京都府立植物園」。入場料大人200円、プラス温室展示室入場に200円の計400円で楽しめます。

この時期はアサガオやハス・スイレンといった植物が見頃となっています。

また、下鴨神社から植物園に至る賀茂川河川敷はジョギングやスポーツを楽しむ京都市民の憩いの場となっており、緑も豊かで景色を楽しみながら歩くのにはもってこいです。

まとめ

いかがでしょうか、夏の京都ぶらり旅。

仲間とワイワイ歩くも良し、ひとり物思いにふけりながら行くも良し、ゆっくりと“京都らしい風景”を楽しめていただければ幸いです。

ただし、何回でも言いますが京都の夏は異常な暑さなので熱中症には注意、こまめな水分補給を心がけましょう。

企画に参加されているブロガーの方々

かみじょー@MinatoWorksさん主催の「ブロガー連動企画」、参加している方々のブログ紹介です。(随時追加)