ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

改めて感じたブログの身バレのおそろしさ。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151112140306j:plain

熱中症になりかけたガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

最近 PVが右肩上がりな当ブログ。

gadgerepo.com

そうなってくると人間ゲンキンなもので、身バレ厳禁をモットーにしていたはずが
「奥さんにはブログのことバラしちゃおうかしら。」とか
「友人に“こんなブログ知ってる?”って見せちゃおうかしら。」
とか考えるようになってきました。

ただの自慢したがりですねw

でも、ホントーにいいのか?

身バレのメリット・デメリット

そもそも身バレ(身内にバレること)を恐れるのはなんでだろう?って考えてみると、筆者にとってデメリット部分のウェイトが大きかったからだと思います。

そこで、ブログを書いていることが周りに知られることのメリット・デメリットをあらためて考察、列挙してみることに。

メリット

協力してもらえる(かも)

「ブログを書いている」ということを周知されることで、家族・友人知人からの協力が期待できます。

たとえば家族からはブログ記事執筆中は集中できるよう計らってもらったり、友人知人からはブログのネタになるような話を回してもらったり……。
あるいはブログを読んだ家族・知人からの「ここはこうしたほうがいいよ」というフィードバックもあるのではないでしょうか。

記事ネタの公開範囲が広がる

いったん周囲に知られた以上、記事ネタも今まで身バレを恐れて公開できなかった領域がある程度広げることができ、ブログの内容をさらに充実できるかもしれません。

デメリット

自由に書けなくなる

やはり家族・知人にブログの存在を知られてしまうと、今までは気がねなく書いていたような内容でも“こんなこと書いたら何て思われるだろう……”とか気になって自由に書けなくなってしまいそうです。

会社に副業がバレる

会社に勤めながら個人的にブログを書いている「会社員ブロガー」の場合、ブログにおけるアドセンスやアフェリエイトなどでの副収入、副業がバレると就業規則によっては最悪“クビ”ということも……。

やっぱり身バレはおそろしい?

こうしてみると、やはりブロガーにとっての“身バレ”はデメリットによる弊害のほうが大きいように感じます。

「やっぱり身バレしないほうがいいのかな?」と思いながら、ある記事に目が止まりました。超有名ブロガー桃音@ももねいろ@momonestyleさんのコチラの記事です。

momonestyle.com

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

これはアカンやつや!やはり身バレ全力阻止!!

身バレしないためには?

では身バレしないためにはどうしたらいいでしょう?ブログを続ける上であくまで身バレを防ぐには……。

ブログを書いていることは秘密にして、決して口外しない

たった1人だろうと、どんなに口止めしようとも、どこから漏れ伝わるかわからないのがネット社会のコワイところ。火のないところに煙は立たないのです。

特定されるような情報は公開しない

年齢・職業・詳細な住所や出身地など、ある程度人物を絞り込めてしまえる情報は公開しないに限ります。

写真をアップするときも、場所が特定されるようなものが写っていないか注意が必要です。

まとめ

やはり筆者には身バレはキツイですね。顔やお名前を公表しておられるブロガーさんはスゴい!

ただ、あまり気にしすぎるのもどうかとは思いますね。
バレたらバレたで、その時はそれをネタにできるように心がけますm(__)m