読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その6

Diary Diary-ラーメン

SPONSORED LINK

 

 

ラーメン大好きガジェレポ!@gadgerepoさんです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、六回目のお店は京都市伏見区の「頑固麺」さんです。

京都市伏見区「頑固麺」

京阪本線 藤森駅から徒歩5~10分ほど、名神高速の高架脇に店舗を構えるコチラのお店。

f:id:gadgerepo:20151112155923j:plain

土地柄、学生さんの来訪が多い頑固麺さん。

近くに「龍谷大学」があるためか学生さんで賑わっており、今回筆者が訪れたときも(金曜日、夜7時ごろ)数名の学生さんで行列が出来ていました。

こういうお店は期待できるので行列待ち中の筆者のテンションも上がりまくりです。

スープ・麺・具材すべてにこだわった濃厚ラーメン

席が空いたところで店内に案内され、入口近くの券売機で食券を購入。

「鶏豚骨」、「煮干し鶏豚骨」でどちらにしようかなと迷いましたが、今回は「鶏豚骨」をチョイス。

f:id:gadgerepo:20151112160022j:plain

味付玉子や、お好みでスープを調節する“頑固ソース”付きの「特製鶏豚骨」、「特製煮干し鶏豚骨」は次回のお楽しみにとっておきます。

太めでもっちりした食感のストレート麺に、とろみのある鶏白湯豚骨スープとのコンビネーションは絶妙。

具材はチャーシューにメンマと刻みネギ、そしてラーメンには珍しい玉ねぎが入っています。そしてこの玉ねぎの甘味がいいアクセントとして機能しています。

スープはかなり濃厚なドロスープ。「これは後半もたれるかも……。」という中年筆者の心配をよそに、癖になりそうな味わいで飽きることなく完食。

ラーメンを構成するすべてがバランスよく配合され、渾然一体となって旨さを引き立てています。

具材や製法にこだわりつくした店長の職人魂に脱帽です。

まとめ

行列のできる人気店ながら、店員さんのすみずみまで行き届いた気配りで気持よく食事を楽しむことが出来ました。

まろやかで豊かな味わい、こってりながらもたれないのスープは、また飲みたくなる中毒性あり!

すべての点でオススメできるラーメン屋さんです。

頑固麺

  • 京都府京都市伏見区深草西浦町6-62
  • 電話番号 075-643-7337
  • 営業時間 11:00~14:30 18:00~22:00
  • 定休日 月曜日・火曜日
  • 駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)