読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その5

Diary Diary-ラーメン

SPONSORED LINK

 

 

煮玉子大好きガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者がその日の気分で訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、五回目である今回は京都府久世郡久御山の「ばんから 京都久御山店」さんです。

京都府久世郡久御山「ばんから 京都久御山店」

以前は「京都一」と言うラーメン屋だったお店が廃業し、その跡地に2013年からオープンしたコチラのお店。
東京池袋に本店を構える関東では人気のチェーン店だそうです。

京都一のあとに関東のお店が入るのもなんとも皮肉な話ですが、さてお味のほうはいかがでしょうか。

濃厚豚骨醤油スープと大きめのチャーシューでワイルドなラーメン

第二京阪道路、久御山南インターを降りて府道15号線を近鉄大久保駅方面に進むと左手に見えてくるコチラのお店。

f:id:gadgerepo:20151112230000j:plain

大きな駐車場完備。店舗自体も広々としたレイアウトです。

メニューはコチラ。

f:id:gadgerepo:20151112230027j:plain

実は今回2度めの来店となる筆者。前回はセオリーどおりレギュラーメニューである「ばんから」ラーメンだったので、今回はスペシャルメニューの「極ばんから」をチョイス。

f:id:gadgerepo:20151112230053j:plain

この「極ばんから」、 メニューによると4種類の背脂が入っているらしく、ベースとなる甘みのある濃厚な豚骨醤油スープに独特の味わいがプラスされています。

太めのカンスイ麺がスープによく絡み、やわらかくて大きめなチャーシューも食べごたえあり。

薬味のネギと海苔が一服の清涼材となっていますが、総じてかなりワイルドなイメージです。

さすがに4種類の背脂が入ると、「ばんから」とくらべてかなり油ギッシュになっていますので苦手な人や女性には少しキツイかも……。

まとめ

ボリュームの割に価格は抑えめ、サイドメニューも豊富です。

今回食べた「極ばんから」や「ばんから」以外にも「とんこつ」や「ねぎ塩」などラーメン自体も種類があって様々なニーズに対応。

ご家族連れで訪れるのに最適なお店ではないでしょうか。

ばんから 京都久御山店

  • 京都府久世郡久御山町佐山東代1-3
  • 電話番号 0774-41-2311
  • 営業時間 11:00~24:00
  • 年中無休
  • 駐車場あり