読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その4

SPONSORED LINK

お腹まわりの肉をなんとかしたいガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

不定期連載 “京都ラーメン探訪”、四回目に訪れたお店は京都市下京区の「あいつのラーメン かたぐるま」さんです。

コチラは京都府城陽市の超有名店「俺のラーメン あっぱれ屋」さんで修行を積まれたご主人が2014年5月からオープンしているお店で、“あの独創的なラーメンが市内でも食べられる!”と早く訪れたかった筆者でしたが、なかなか行く機会に恵まれず今回やっと初訪問となりました。

京都市下京区「あいつのラーメン かたぐるま」

麺・スープ・具材すべてが絶妙!こくとん塩ラーメン

御前通と花屋町通の交差点の北東にある店には、師匠である「あっぱれ屋」さんのそれとよく似たノレンが掲げられています。

今回筆者は金曜日の夜7時ぐらいに訪れたのですが、店内の待合椅子はいっぱいで店外でも2名ほど待機していました。その後も常時そのくらいの人が待っている状態で、人気の高さが伺えます。

30分くらいでカウンター席に着くことができました。

ちなみに18時から21時の“夜の部”は月・水・金のみですので注意が必要。

コチラがメニューです。

f:id:gadgerepo:20151112234151p:plain

大盛1.5玉が無料提供されているのはウレシイですね。「うるとらつけ麺」は限定20食の人気メニュー。残念ながら今回は売り切れでした。

というわけで筆者はセオリーどおり、基本メニューである「こくとん塩ラーメン」をチョイス。

f:id:gadgerepo:20151112234222p:plain

「レアチャーシュー」といわれる赤身のチャーシューは、肉厚で柔らかい上に粗挽き胡椒がアクセントになって旨味が引き出されています。

麺は平打ちの太麺で食べごたえバッチリ!大盛りでご飯ありだとお腹いっぱいになるレベルです。この麺が濃厚なスープとほどよく絡んで最高!

その他味玉・青ネギ・メンマというトッピングですが、極太のメンマはシャキシャキとした歯ごたえでしっかりとした甘みのある味付け、歯切れもよく癖になりそうな美味しさです。

麺・スープ・具材のすべてがバランスよく配置されお互いを引き立てている……そんな印象の絶妙ラーメンです!

f:id:gadgerepo:20151112234258p:plain

店内も白を基調とした清潔なイメージ。サービスも行き届いていて長い待ち時間も気になりませんw

京都を代表する名店に成長するであろう「あいつのラーメン かたぐるま」。ぜひお試しください。

あいつのラーメン かたぐるま
京都府京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアン青山1F
電話番号非公開
営業時間
[月・水・金]
第一部 10:30~14:00
第二部 18:00~21:00
[火・木・土]
10:30~14:00
定休日 日曜日・祝日
駐車場あり(5台)