ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その1

SPONSORED LINK

炭水化物大好きの@gadgerepoです。こんにちわ。

拙著ブログ「ガジェレポ!」は筆者が興味をもった、あるいは購入したガジェットの情報を皆さんとシェアすることを目的とし、開設いたしました。
WordPressカスタマイズのネタから始まり、iPhone、Playstation Vita や Nintendo 3DS などのゲーム関係、Windows タブレットやミラーレス一眼カメラなどを今まで取り上げてまいりました。

そんな筆者が今回お届けするネタは
ズバリ、京都のラーメン!

長岡京市「風来房」

……すいません、好きなんですw
こってり濃厚なスープの表面に豚の背脂を散らした「背脂ラーメン」が特徴の京都ラーメン。
月一で新規店や人気店をチェックし訪れている筆者としては、やはり取り扱いたいネタの一つではありました。

というわけで今回から不定期連載として、筆者がオススメしたい京都のラーメン店をレポートしていきたいと思います。
m(_ _)m

「つけ担々麺」一本勝負の人気店

そんな筆者が今回初めて訪れたのは、以前から気になっていたコチラのお店、

f:id:gadgerepo:20151124195259p:plain

京都府長岡京市、国道171号線の大阪から京都方面へ向かう幹線沿いに店を構える「風来房」は、つけ担々麺専門のラーメン屋です。
JR東海道本線、長岡京駅の東口からまっすぐ歩いて徒歩15分ほどのこのお店、開店以来大人気でいつも行列が絶えません。
濃厚でマイルドなつけ汁にかん水麺をつけて味わう「つけ坦々麺」は基本味の“白虎”、黒ごまたっぷりの“玄武”、すっぱ辛い“朱雀”、カレー風味の“黄龍”に季節限定、冷やしぶっかけ担々麺の“青龍”がレギュラーのメニューとなっており、それぞれ独特の味わいとなっています。
今回筆者が注文したのは“白虎”。

f:id:gadgerepo:20151124195323p:plain

辛味のある、濃いめの担々麺スープを思わせるつけ汁にかん水の麺を絡めると、程よい辛さと味わいになっていくらでも食べれそうな美味しさです。
実際、来店されたお客さんはほとんどの方が「替え玉」でおかわりをしていました。
筆者的には一緒に頼んだライスとつけ汁を一緒にして“おじや風”に食べるのがお気に入りです。

まとめ

初めての「つけ担々麺」でしたが、筆者好みの濃い味でたいへん美味しかったです。
今回初めてのラーメン実食レポートでしたが、iPhone のカメラシャッター音が気になって写真があまり撮れなかったのが心残りです。次は無音カメラアプリを準備していきたいと思いますw

風来房
京都府長岡京市神足大張8
075-951-1747
営業時間
午前 11:30~15:00
午後 18:00~21:00