ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

SONY α NEX-5Tでミラクルムーンを撮ってみる。

SPONSORED LINK

こんばんわ、@gadgerepoです。

お月見といえば「十五夜」、そして十五夜に次ぐ美しい月「十三夜」。例年ならこれでオシマイですが、今年は第三の名月、いわゆる“後(のち)の十三夜”が2014年11月5日、171年ぶりに見ることができました。

「ミラクルムーン」です。

171年ぶりの“後(のち)の十三夜”

これを見逃してしまうと次に見ることができるのは95年後。このラストチャンスを記録に残すべく、筆者愛用のSONY α NEX-5T での撮影にチャレンジしてみました!

二度目の「月」撮影

前回、皆既月食を撮影した時は残念な仕上がりだったので

gadgerepo.com

今回はコチラを参考にさせていただき、万全を期しての挑戦です。

munesada.com

こうして撮影された「ミラクルムーン」がコチラ!

f:id:gadgerepo:20151127153536j:plain

※55-210.0 mmレンズ使用(全画素超解像ズーム併用)、f/6.3、シャッタースピード 1/800秒、ISO 3200

うーん、ぜんぜんミラクルっぽくない……。

追記

先日のがあまりにもダメダメだったので、翌日、雲ひとつない好条件のなか再挑戦してみました。

f:id:gadgerepo:20151127153616j:plain

※55-210.0 mmレンズ使用、f/9、シャッタースピード 1/800秒、ISO 400、RAW撮影後Photoshop現像

……よしっ!