ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

スズキ ハスラー(HUSTLER)リコール点検に行ってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20151201175105j:plain

ダイハツ・コペンが気になる@gadgerepoです。こんにちは。

すっかり秋らしく、涼しくなって参りましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 筆者は6月に納車された スズキ ハスラー(Xグレード・ノンターボの赤/黒ツートン)で快適なドライビング生活を楽しんでおります。

不幸な事故もありましたが、それ以降はトラブルもなく、

「来月は紅葉に色づいた山道を、紅葉色のハスラーでドライブってか〜!?」

などど考えておりました。

そう、あの便りが届くまでは……。

納車5ヶ月、二度目の入院?

その恐怖の知らせとはコチラ、

www.suzuki.co.jp

このような内容のお手紙を、お世話になっているスズキの営業さんが申し訳なさげに届けてくれました。

購入したハスラーはリコール対象になっているものの、実際点検してみないと交換が必要か否かわからないので、ディーラーまでご足労願いたい、とのお話し。

う〜ん、リコールかぁ〜。 新しく出たクルマにはお馴染みの行事(?)ですが、

そんなにあせらなくても、ゆっくり確実に作ってくれたらいいのに。

とはいえ、リコール内容は“助手席用エアバッグブラケットの溶接不適切”、最悪事故時に助手席のエアバッグが開かない恐れもあるという命に関わる欠陥、早急に点検、必要なら修理・交換してもらわねば!

と思ってはいたんですがなかなか都合がつかず、先日の日曜日、予約してやっとディーラーさんに持ち込むことができました。

チェック自体はすぐ終わるとのことで、出されたコーヒーを飲みながら待つこと10分。

バッチリ、リコール該当車でした _| ̄|○

とりあえず交換用部品を取り寄せるので、部品到着次第ハスラーを引取りに伺います、とのことだったので、ついでに早めの6ヶ月点検をしてもらってからこの日は家路につきました。

納車5ヶ月で二度目の入院か〜。先が思いやられますね(^_^;)

f:id:gadgerepo:20151201174955j:plain