ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

はてなブログにおける『独自ドメインのHTTPS化』対応が遅いので……。

SPONSORED LINK

はてなブログ完全HTTPS化のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

はてなブログが最初に HTTPS化に向けてのリリース予定を発表したのが2017年の9月。

その後、日程に遅れはあるものの……

  • 第一段階:はてなブログのダッシュボード・管理画面をHTTPS化
  • 第二段階:はてなが提供するドメインのブログをHTTPSで配信

までなんとか提供されましたが、最後の砦である『独自ドメインのHTTPS化』は未だリリースされておりません。

当ブログも独自ドメインを利用しておりますので、筆者にとっても今一番の懸念事項ではあるのですが、こればっかりはただ運営の頑張りを待つ以外に手はなく……

いや、待ってばかりもいられない!

そう思い立った筆者、いよいよ行動を起こすことに致しました!

「完全HTTPS化」に向けて準備しておこう!

 

 

はてなにおける HTTPS化への第二段階となる「はてな提供ドメインのブログをHTTPSで配信」が実装された時、ほぼ同時にアナウンスされたのがコチラの「HTTPS配信時の混在コンテンツ(Mixed Content)対応について」

help.hatenablog.com

 

サーバー(サイト)とクライアント(ユーザー)間でやり取りされるデーターを平文のままで送受信しているHTTPに対し、通信を暗号化し機密性・安全性・真正性を高める機能を有するのが HTTPSですが、ブログを「完全なHTTPS」サイトとするにはページ内にhttpsとhttpが混在する状態を解消しなくてはなりません。

これは、例えば記事の中に掲載した画像や動画の参照先URLがhttpから始まるものだったり、はてなブログのデザインテーマやサイドバー、カスタムCSSの中にhttpが含まれる、といったケースです。

そして、先の「はてなブログ ヘルプ」ではこの混在コンテンツについては基本的に「ブログオーナー自身」で解消・対応するように、と説明しています。

確かに、様々なケースで混入する混在コンテンツをサーバー側で一発解消する、というのは技術的に困難なのでしょう。

しかし、例えば「はてな記法モード」や「Markdownモード」で画像を貼り付けている場合……

はてな記法で書かれている場合
編集画面を「はてな記法モード」や「Markdownモード」でご利用で、[f:id:sample:20180308000000j:plain]というような記載で画像を貼り付けている方は、記事を再度「更新する」ことで解消します。

【よくある質問】HTTPS配信時の混在コンテンツ(Mixed Content)対応について - はてなブログ ヘルプ

 

というように、該当記事すべてにアクセスし、編集モードに切り替えてから「更新」する必要があります。

開設間もないブログなら問題視するほどの作業量でもありませんが、長年運営されて記事数も数百、数千というブログ主さんにとっては正に苦行

とはいっても、はてなブログで続けていく以上いつかは通らねばならぬ道……。

いつ独自ドメインのHTTPS化が実装されてもいいように、少しずつでも「完全HTTPS化」に向けて準備しておこう!と思った次第です。

 

混在コンテンツの解消、具体的にはどうするの?

 

さて、決心したはいいものの、混在コンテンツを解消していくには具体的にどうすればいいのでしょう?

※ここからご紹介する対応策は、当ブログに対しての施策であり全てに当てはまるわけではありませんが、参考までに。

ひとまず、はてなブログのデザインテーマや編集サイドバーにおけるHTTP追加、カスタムCSSの中に含まれる混在コンテンツについては後回し。

最も困難であろう「ブログ記事内の混在コンテンツ」潰しを優先させることに。

「はてなブログ開発ブログ」のコチラの記事……

staff.hatenablog.com

 

この中で紹介されている、混在コンテンツに該当する……

  • <img src="http://
  • @import url('http://
  • <script src="http://

これらをはてなブログ管理画面の「記事の管理」、検索バーに入力して検索してみます。

はてなブログ完全HTTPS化のイメージ02

 

該当する記事があれば検索結果に表示されますが、筆者の場合はヒットしたのは「<img src="http://」。

これは、記事中の画像が混在コンテンツとなっていることを示します。

さらに突き詰めると該当する画像は、主に商品紹介等で利用しているブログパーツ「カエレバ」の商品画像であることがわかりました。

はてなブログ完全HTTPS化のイメージ03

 

どのみち、その他「はてな記法」で貼った画像や同じく「はてな記法」で書かれたブログカードなどは、再度「更新」しなければいけないので……

過去記事を最初から一記事一記事「更新」していき、「カエレバ」のブログパーツがあれば再度商品情報を取得し直して貼り替ていきます。

この作業を「1日10記事」を目安に毎日。

現在過去記事は「700」ほどあるので、およそ70日、2〜3ヶ月の間には完了する計算です。

過去記事が数千記事はあろうかという諸先輩方に比べれば、楽勝楽勝〜

(´ཀ`」 ∠)

 

まとめ

 

 

筆者の過去記事修正が早いか、はてなブログの『独自ドメインのHTTPS化』が早いか……
運営、勝負だ!

 

 

 

 

追記

 

その後、修正完了致しました。 

gadgerepo.com