ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” 番外編その2

SPONSORED LINK

一風堂のイメージ01

麺は硬めが好みのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” ですが、今回は京都以外の番外編。大阪府は高槻市の『博多一風堂 高槻店』さんをご紹介します。

大阪府高槻市「博多一風堂 高槻店」

 

もはや説明不要、福岡発祥のラーメンブランド「博多一風堂」ですが、実は筆者は今回初めての訪問。

超メジャーチェーン店の「博多系とんこつラーメン」はどれほどのものか、非常に楽しみです。

国道171号線沿いに面したお店は、駐車場も広くて十分な台数分のスペースが完備。

今回は日曜日の夕飯時に家族で訪れてみましたが、並ぶこともなく意外にすんなりと席に案内され、若干拍子抜けw

とはいえ、子ども連れで長時間待たされるのはツライものがあるので、逆にラッキーといえるのかも。

店内も広く、落ち着いた雰囲気。小さい子ども用の食器や椅子も用意されていて安心です。

メニューを見ると、創業当時からの味である「白丸元味」、辛味噌とオリーブ香油の入った「赤丸新味」、豆板醤入りの肉味噌をトッピングした「一風堂からか麺」がレギュラーメニューで、これに季節限定の味噌豚骨ラーメン「味噌赤丸」が加わっています。

一風堂のイメージ02

 

今回は玉子入りの「赤丸新味」を頼んでみました。

 

ピリッとした辛さがクセになる「赤丸新味」

 

というわけで、コチラが「玉子入り赤丸」

一風堂のイメージ03

 

器の中心にこんもりと盛られた辛味噌をよくかき混ぜて、さっそくいただきます。

程よくクリーミーな豚骨スープに、ピリッとした辛さの辛味噌とオリーブ香油がアクセントとなって食欲がそそられます。

深めの器には見た目以上に麺が隠れていて、程よいボリューム。

細めのストーレート麺は、筆者好みの「バリカタ」で噛みごたえ有り。

チャーシューは「トロットロ」に柔らかくて口の中でとろけます。

味付けも濃すぎずで、しつこさはありません。うちの娘さん二人がエラく気に入ってましたw

オプショントッピングの味付け玉子はまるまる一個。半分に切ってないのは珍しいかも。

その他トッピングはキクラゲに青ネギ。一服の清涼剤、といったところでしょうか。

スープの味付け・粘度に加え、麺・チャーシューやトッピングがバランスよく配置されていて「優等生タイプ」の完成度。

さすがは人気チェーン店、といったところでしょうか。

ちなみに奥さんは冬限定メニューの「味噌赤丸」を注文したところ、こちらもいたくお気に入り。

食が細いわりに珍しく、スープを最後まで飲み干しておりましたw

 

まとめ

 

さすが本場福岡発祥の有名店でファミリーにもおすすめ!
家が近ければ通いたいところです。

 

博多一風堂 高槻店

  • 大阪府高槻市井尻2-2-1
  • 電話 072-660-3766
  • 営業時間 月~土 11:00~翌1:00/日・祝 11:00~24:00
    日曜営業
  • 定休日 年中無休(1月1日のみ休み)
  • 駐車場 有り