ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

スズキの新型クロスオーバーワゴン『クロスビー(XBEE)』が気になる。

SPONSORED LINK

クロスビーのイメージ01

モンスターハンター:ワールドのβテストに参加しそこねたガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2017年12月25日、スズキは新型小型車『クロスビー(XBEE)』の発売を開始しましたね。

www.suzuki.co.jp

「デカいハスラー」とはちょっと違う?新ジャンルの小型車

 

筆者は現在、スズキの軽自動車・クロスオーバーSUVの「ハスラー」に乗っていますが、今回発表・発売された「クロスビー」をひと目見た感想は、

「でっかいハスラーじゃん!」

エンジンの排気量が1.0リッターでターボ搭載という明確な違いはあるものの、外観や内装のデザインは「ハスラー」そのもの。

初めは同じくスズキの「ジムニー」と「ジムニーシエラ」のように、同じボディを共用しているのかな?と思いましたが、さにあらず。

「クロスビー」は「イグニス」のボディをベースとして随所に「ハスラー」のデザインを落とし込んだ新設計となっており、「ハスラー」と共用するパーツは殆どないそうです。

確かに、「ハスラー」は丸いデザインのパーツが多いものの、ボディは角ばったイメージ。

対してクロスビーは、全体的に丸いイメージとなっています。

さらに、サイドのシルエットも「ハスラー」よりシャープで、リアも反射板がバンパーに埋め込まれていたり、ハスラーと違う印象。

気になるお値段は176万5800円(税込)からで、小型車としては若干お高め。

とはいえ、軽規格の「ハスラー」では家族四人+荷物を載せるとなると多少手狭な感じがしていた筆者としては、全長3,760ミリ✕全幅1,670ミリ✕全高1,705ミリと普通車規格で挑戦的なデザインの「クロスビー」は魅力的。

う〜ん、気になる〜!

 

まとめ

 

2014年の発売当初に勢いで購入した「ハスラー」も早三年目。
どうしようかなぁ〜。