ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

『Amazon Echo』国内発売でスマートスピーカー界隈はドッタンバッタン大騒ぎ。

SPONSORED LINK

Amazon Echoのイメージ01

招待されると断れないガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2017年11月8日、アマゾンジャパン合同会社(以下、アマゾン)はスマートスピーカー『Amazon Echo』シリーズを同月13日から日本国内で発売開始すると発表しました。

プライム会員は期間限定割引き、定額制音楽ストリーミングサービスも格安プランで利用可能

 

今回発表された「Amazon Echo」シリーズは3種類。

標準タイプの「Amazon Echo」(税込 1万1980円)、Echoからウーファーを省き小型化した「Amazon Echo Dot」(税込 5980円)、スマートホームHub機能搭載の「Amazon Echo Plus」(税込 1万7980円)となっています。

 

 

 

「Amazon Echo」が搭載するクラウドベースのAIエージェント「Alexa(アレクサ)」がユーザーからの指示を音声認識。

音楽再生はモチロン、Web検索やニュース・スポーツ結果の読み上げ、タイマー・アラームのセット、スケジュールチェック、対応するスマート家電の制御が可能な点は他のスマートスピーカー同様。

しかし、「Amazon.co.jp」との連携でオンラインショッピングの注文を音声認識で対応できるのは他社にはない強みです。

※発売時点では未対応。

また11月17日まで、Amazon プライム会員ならば「Echo Dot」は2,000円引き、「Echo」は4,000円引きで購入できる期間限定のキャンペーンも実施中。

そしてさらに、アマゾンは新たな定額制音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」の国内提供開始を発表いたしました。

4,000万曲以上の楽曲と数百のプレイリスト、カスタマイズされたラジオが楽しめるこのサービス、価格は通常月額980円から、プライム会員ならば月額780円で利用できますが、Echo 利用者のみ加入できる「Echoプラン」はなんと月額380円での利用が可能。

Echo に「Alexa(アレクサ)、Amazon Music Unlimitedに登録して」と音声で登録することで加入できますが、Echoからの 1アカウント登録のみで他のデバイスからは利用不可。

Fireタブレット・Fire TVやiOS、Android、Web、PC、Macなどのデバイスで利用したい場合は他のプランへアップグレードすしなければならないので注意が必要です。

 

販売開始時、購入は「招待制」となっており、Amazon から商品をリクエストすると招待のEメールが届くことになっています。

Amazon Echoのイメージ02

 

さっそく申し込んでみましたw

販売の対象となるのは、Amazon側がAlexa(アレクサ)の自動学習を支援できると判別したユーザー。これまでの購入実績、および各種プライム会員サービスの利用状況などから判断するようです。

招待制での購入と出荷開始時期について
Alexaをともに作り上げ、進化を支えてくださるお客様は本日より、招待制での購入にお申し込みいただけます。詳細は http://www.amazon.co.jp/echo をご覧ください。
引用:Amazon、日本語対応のAlexa、最新のAmazon Echo、Echo Plus、Echo Dotを日本で販売開始:時事ドットコム

 

まとめ

 

大本命『Amazon Echo』、さらにAlexa搭載他社スピーカーの登場でいよいよ出揃ってきた感のスマートスピーカー。
果たして生き残るのはどいつだ!