ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【似顔絵】iPad Proで有名人を描いてみる。〜 カマキリ先生

SPONSORED LINK

カマキリ先生のイメージ01

どっちかっていうと昆虫が苦手なガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気が向いた時にその時々の旬な芸能人・著名人の似顔絵を描く「有名人を描いてみよう」シリーズ。

17回目となる今回は、 みんな大好きカマキリ先生です。

以下、カマキリのドアップ画像有り。苦手な人注意!

有名人を描いてみようシリーズ その17

 

カマキリ先生のイメージ02

 

オモシロイですよね〜、『香川照之の昆虫すごいぜ!』

www.nhk.or.jp

 

2017年10月9日に「オニヤンマ」をテーマとした “3時間目”が放映され、これまでに特別編を含めた4回が放送されました。

もうね、放送日には祝日の朝っぱらから正座で待機っすよ。子どもたちと一緒に。

だって先生の授業が始まるんだもの。

先生が先生たる所以ゆえんは、この番組が制作されるきっかけにも現れていますよ。

Wikipediaによると……

番組が制作されるきっかけになったのは、2016年5月に放映された「櫻井・有吉 THE夜会」(TBSテレビ)である。
ゲスト出演した香川が「カマキリ先生」に扮して昆虫について解説した際に、教育テレビでの番組制作を希望するコメントを述べた。
これを目にしたNHKのプロデューサーが翌日にNHKの編成に提案し、香川の事務所と連絡を取ったところ、香川は2時間も昆虫についての熱弁を振るい、番組制作が決まった。
引用:香川照之の昆虫すごいぜ! - Wikipedia

 

どんだけ昆虫好きなんだよ!

それでなくても先生は、

  • 父親は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、母親は大女優 浜木綿子。
  • 自身も歌舞伎の名跡「市川中車」の当代、九代目 市川中車を襲名。
  • 東京大学文学部、社会心理学科卒。
  • 2004年、東京国際映画祭男優賞を受賞。
  • 2010年、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。
  • ボクシングにも造詣が深く、解説者も務める。

という素晴らしい血統・経歴の持ち主なのに、

「これ(昆虫すごいぜ!)が僕の代表作です。」

と言い切ってしまう始末。

そして、今回放送の “3時間目”でもその「暴走」ぶりは凄まじく、

  1. 茶色いカマキリの着ぐるみを作らせるも、「足の末端が緑じゃない。興ざめだよ」と言い放つ。
  2. オニヤンマが捕まらないので腹いせにハグロトンボを捕まえる。
  3. 捕まえた嬉しさから、オニヤンマにKiss。
  4. オニヤンマのホバリング実験時、欲望に勝てず捕獲してしまい実験失敗。
  5. 「変態」の説明で加瀬亮と西島秀俊に言及。
  6. 人生初のギンヤンマ捕獲成功で発狂。
  7. トンボの急旋回を体感するためにドリフトに挑戦する51歳。
  8. トンボのエサ取りを体感するため、クレーンで吊り上げられ70km/hでボールをぶつけられる51歳。

と、いった具合。

もうね、正直な話……

昆虫が見たいんじゃない!カマキリ先生が見たいんだよ!!

終始笑いっぱなし、怒涛の30分でした……。

 

まとめ

 

昆虫よりアンタの方がすごいぜ!!

 

 

当コーナーでは、皆様からの似顔絵リクエストを募集しております。

誰もが知っている有名人の中から、「ちょっとこの人描いてみろや!」というリクエストがございましたら、記事下のコメント欄、もしくは筆者のTwitter宛にお知らせください。

ご応募いただいた中から、筆者が描きやすさを考慮した上で厳選なる抽選の上で似顔絵を描かせていただきます。

 

ここ最近、似顔絵の作成にはペイントアプリ『メディバンペイント for iPad』を使用しています。

メディバンペイント for iPad

メディバンペイント for iPad

  • MediBang inc.
  • エンターテインメント
  • 無料