ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

“付録”に釣られてMonoMax(モノマックス) 2017年 10月号を購入。

SPONSORED LINK

MonoMax201710月号のイメージ01

付録に弱いガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

近頃の「アイテム・カタログ」「モノ雑誌」は、ほとんどが付録つきになっていますよね。

今日、仕事帰りに立ち寄ったコンビニで見かけた雑誌『MonoMax(モノマックス)』の付録が何気なにげに気になったので思わず衝動買いしてしまいました。

人気セレクトショップ「JOURNAL STANDARD relume」とのコラボアイテム

 

コチラがその雑誌、「MonoMax(モノマックス) 2017年 10月号」です。

 

毎号、何かしら「特別付録」と銘打ってオマケがついてくるこの雑誌、編集部の思惑通りに本誌を購入するのは三年ぶり、二度めです。

gadgerepo.com

 

MonoMax201710月号のイメージ02

 

で、今回筆者が心惹かれた付録というのが、「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード レリューム)」本皮Wファスナーキーリング付き財布。

JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード レリューム)は、人気セレクトショップ「JOURNAL STANDARD」より派生した新レーベル。

journal-standard.jp

 

ダウンジャケットやトレンチコート、レザージャケットなど、質の高いアウター類が人気です。

その JOURNAL STANDARD relumeとのコラボレーションアイテム、本革製財布&キーケース。

MonoMax201710月号のイメージ03

 

表面素材に本革(シュリンクレザー)を使用。「relume」とブランドロゴも型押しされていて、定価890円の雑誌付録にしてはなかなかの品質です。

サイズは横115ミリ、縦70ミリ、厚みは25ミリとちょっと大ぶり。

Wファスナー仕様で、片方はキーケースとして。

MonoMax201710月号のイメージ04

 

もう片方は二層構造の財布として使えます。

MonoMax201710月号のイメージ05

 

カードスリットも付いていて機能性もバッチリ。

ちょっと近所に出かける程度なら、コレひとつで事足りそうですね。

手頃なキーケースや財布をお探しで、気になった方は書店・コンビニにお急ぎください。