ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ドライブレコーダーとしても使えるアクションカメラ『SJCAM SJ4000-Wi-Fi』購入レポート。【前編】

SPONSORED LINK

ドライブレコーダーのイメージ01

ドライブ大好きガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

前回、コチラの記事でドライブレコーダーとしても使えるアクションカメラの購入を検討していた筆者。

gadgerepo.com

 

三機種の候補をあげて悩んでいましたが、結局買ったのは……。

安心の性能と実績、ただ付属品は豊富だけど……

 

タイトルにしているのでバレバレですが、SJCAMの『SJ4000-Wi-Fi スポーツアクションカメラ』です。

 

動画・静止画の解像度とも他の二機種に劣りますが、すでに購入された多くの方々が、ドライブレコーダーとして活用しておられる実績を重視しての選択でした。

2017年9月9日時点で、Amazonにて¥9,980での購入です。

さっそく到着したので、チェック。

ドライブレコーダーのイメージ02

 

本体はすでに、防水ケースに入った状態でした。

ドライブレコーダーのイメージ03

 

コチラが本体。思っていた以上に小さく感じます。

ドライブレコーダーのイメージ04

 

側面部にはUSB 2.0-Micro Bポート、Micro HDMIポート、Micro SDカードスロットあり。

ドライブレコーダーのイメージ05

 

背面の2インチ液晶でメニュー画面による設定や、録画・画像の確認が行なえます。

ドライブレコーダーのイメージ06

 

本体上部には静止画用シャッター、及びメニュー画面でのOKボタンが一つのみ。

ドライブレコーダーのイメージ07

 

豊富な付属品の数々。

ただ、難点を言えば Amazonでの商品紹介画像に掲載されていた付属品と、内容数や本体固定用ステイの形状など若干違っていた点が残念。

ドライブレコーダーのイメージ08

 

本体全面のの電源ボタン長押しで電源ON、メニュー画面の「Language」から日本語に設定。

項目に「ループ撮影」「車載カメラモード」を確認して一安心。

ドライブレコーダーのイメージ09

 

『SJCAM SJ4000-Wi-Fi』には映像記録用のmicro SDカードが付属していないので、認識可能な最大容量32GBで、メーカー推奨であるClass 10(以上)のものを別途購入しました。

ドライブレコーダーのイメージ10

 

 

とりあえず、今回は開封まで。

まとめ

 

思った以上に品質が高くて安心しました。
近々、ドライブレコーダーとしてセッティングする様子もレポートいたします。