ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その28

SPONSORED LINK

都飯店イメージ画像01

辛いの苦手なのに、ついつい食べちゃうガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、二十八店目は京都府八幡市『都飯店』さんです。

京都府八幡市「都飯店」

 

八幡市でも老舗の中華料理店として根強い人気の「都飯店」さん。

京都・大阪界隈でチェーン展開する「四川ラーメン」の本店でもあります。

店の前に5台の駐車スペースあり。また、第二駐車場も店舗近くにあるようで、車での来店も安心です。

外観はいかにも、“昔ながらの中華料理店”といった感じ。親近感がわきます。

店内はカウンター席、テーブル席のほかお座敷席もあり意外に広め。

中華料理店らしく、ラーメン以外のメニューも豊富でセットメニューの他にコースメニューも充実しています。

さて、何を食べようか。

と、思案しながら店内を見渡すと、目に入ったのがコチラのPOP。

都飯店イメージ画像02

 

ふむふむ、“店長 激押し” “プレミアム”とな。

いつもならそんな煽り文句には目もくれず、レギュラーな「四川ラーメン」か「都ラーメン」を選ぶところですが、今回は刺激を求めて「プレミアム担々麺」にしてみました。

刺激的な辛さ「プレミアム担々麺」

 

で、コチラが店長激押しの「プレミアム担々麺」

都飯店イメージ画像03

 

しまった、予想以上に辛そう……。

まぁ、お口直し用のライスも頼んであるので大丈夫でしょう。

しかし、写真では伝わりにくいかもしれませんが、実際見てみると結構なボリューム。

大きめのチャーシューに味付け玉子、モヤシ・青ネギ・ミンチ肉といったトッピングに極細麺といった構成となっています。

そしてやはり辛い!

でも、極細のストレート麺といっしょに食べると麺の甘みでマイルドになり、口の中に遅れてピリッとした辛さが広がる感じ。

チャーシューは見た目に反してジューシーな味わい。味付け玉子も辛くて濃厚なスープによく合う!

また、スープに隠れてわかりにくいものの、モヤシとミンチ肉が “これでもか!”というほど大量に入っていて、かなりの満腹感。

食べ終わると、もうこれ以上入らないくらいお腹いっぱいです。

 

今回は家族連れでの訪問、奥さんや子どもたちは「都ラーメン」や「炒飯」「スーパーからあげ」を堪能。

都飯店イメージ画像04

 

都飯店イメージ画像05

 

どれも美味しくいただきました。

まとめ

 

「遠方からお客さんが来て行列ができる店」というより「地元民に愛されている老舗」という感じのお店です。
筆者来訪時も、家族連れで賑わっていました。

 

都飯店

  • 京都府八幡市男山松里15-17
  • 営業時間 11:00~17:00/17:00~23:00
    ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日 無休
  • 駐車場 有り