ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

はてなカウンターの「アクセス解析」が使えなくなる!代わりに『忍者アクセス解析』を導入してみた。

SPONSORED LINK

アクセス解析のイメージ画像01

チェック魔のガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2017年6月初め、はてな公式より「はてなダイアリーの新規開設の受付終了、及び はてなカウンターのサービス終了」が発表されました。

staff.hatenablog.com

hatena.g.hatena.ne.jp

 

これに伴って、「はてなブログPro」ユーザーならばこれまで無料で利用できた はてなカウンターの付随機能「アクセス解析」が使えなくなります。

はてなカウンターの「アクセス解析」って便利だったのに!

 

もうね、“今年一番ショックな出来事”ですよ。

当ブログの如き泡沫ほうまつブログでも、日々のPV数チェックは至高のひととき。

「今日のトータルアクセス数は◯◯件だったか〜。」

「やっぱ夕方、この時間はアクセス集中するね〜。」

など、1日に何度も何度も確認してしまいます。

この時、筆者がチェックに利用するのが はてなカウンターの「アクセス解析」

シンプルな構成で分かりやすいのはモチロンですが、なにより「チェックしたその時間のアクセスが即確認できる」リアルタイム解析に対応しているのが魅力です。

だから、8月7日からコレが使えなくなるのがヒジョ〜につらい!

はてなが推奨する代替サービスは、はてなブログ標準機能の「アクセス解析」&おなじみ「Google Analytics」ですが、標準の「アクセス解析」は簡易機能版だけあってシンプルすぎるし、「Google Analytics」は逆に機能が豊富すぎて、ユーザーサマリーなどの当日の集計データを確認するのが一手間かかったりと、筆者にとってはイマイチ。

そこで、はてなカウンターの「アクセス解析」と近い感覚で扱うことのできる『忍者アクセス解析』を試してみることにしました。

「忍者アクセス解析」の導入手順

 

「忍者アクセス解析」は株式会社サムライファクトリーがサービス提供しているアクセス解析ツール。

ユーザー登録すれば、誰でも無料で利用することができます。

www.ninja.co.jp

 

まずは新規ユーザー登録から。メールアドレスを登録するか、Google・Facebookといった外部IDで登録、ユーザー情報を入力、パスワードを設定して登録しましょう。

www.ninja.co.jp

www.ninja.co.jp

 

ユーザー登録後、ログインし「忍者ツールズ」の管理ページにアクセス。「サービス一覧」画面に移動します。

アクセス解析のイメージ画像02

 

「サービス一覧」から「忍者アクセス解析」の「ツールを作成」をクリック。

アクセス解析のイメージ画像03

 

任意でツール名を入力し、利用規約を確認した上で「利用規約に同意する」にチェックし、「ツール作成」します。

アクセス解析のイメージ画像04

 

「基本設定」画面で各項目を設定。「設定を保存」した後、ページ下に表示されるHTMLタグをコピーします。

アクセス解析のイメージ画像05

 

コピー後、はてなブログの管理画面から「設定」→「詳細設定」へと進み、“検索エンジン最適化”の「headに要素を追加」部分にペーストします。

アクセス解析のイメージ画像06

 

これで「忍者アクセス解析」の設置は完了です。

「忍者ツールズ」の「忍者アクセス解析」ですぐにアクセス状況を確認することができます。

アクセス解析のイメージ画像07

 

が、このままだと自分のアクセスもカウントされてしまいます。

「管理者登録」して自分のアクセスは除外しておきましょう。

「忍者アクセス解析」のサイドメニュー「生ログ」に移動し、日時やホスト名から自分のアクセスと思われるものを確認。日時の横にある「管理人に設定」ボタンを押します。これで管理者登録は完了です。アクセスするPC毎に設定しておきましょう。

アクセス解析のイメージ画像08

設定は以上です。お疲れ様でした。

まとめ

 

ひと通りチェックした感じ、はてなカウンターのアクセス解析よりも使いやすく感じました。
サイト上部に表示されるお馴染みの「手裏剣マーク」が気にならなければ、“有り”ではないでしょうか?