ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』続編が2018年に公開!

SPONSORED LINK

マンマ・ミーアイメージ画像01

「永遠に美しく…」も好きなガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2008年に製作されたミュージカル・コメディー映画『マンマ・ミーア!(原題: Mamma Mia!)』の続編となる『Mamma Mia: Here We Go Again』が、2018年7月20日に全米にて公開されることが決定したそうですよ。

『マンマ・ミーア!』とは?

 

前作である『マンマ・ミーア!』は、2001年にブロードウェイで初公開されて以来 14年間ものロングラン公演を記録した大人気ミュージカルを映画化したもの。

 

あらすじは……

エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。
彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。
引用:映画『マンマ・ミーア!』 - シネマトゥデイ

 

というもの。

メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステッラン・スカーシュゴードといった豪華キャストの共演もることながら、何と言ってもその魅力は随所に流れる『ABBA(アバ)』の大ヒットナンバー。

  1. I Have a Dream
  2. Honey, Honey
  3. Money, Money, Money
  4. Mamma Mia!
  5. Chiquitita
  6. Dancing Queen
  7. Our Last Summer
  8. Lay All Your Love on Me
  9. Super Trouper
  10. Gimme! Gimme! Gimme!
  11. Voulez-Vous
  12. The Name of the Game
  13. SOS
  14. Does Your Mother Know
  15. Slipping Through My Fingers
  16. The Winner Takes It All
  17. I Do, I Do, I Do, I Do, I Do
  18. When All Is Said and Done
  19. Take a Chance on Me
  20. Waterloo
  21. Thank You for the Music

 

これら、誰もが一度は耳にしたことのある 21曲により、いやが上にも気分が盛り上がります。

大人から子どもまで誰もが楽しめる単純明快なストーリーに名曲の数々、深く考えずに観ることができる遊園地のような映画で興行収入6億680万ドルのヒット作となりました。

筆者宅では娘たちの間で未だロングラン公演を続けております。

続編の内容は?

 

さて、気になるのは続編の内容ですが、オリジナルキャストがそのままの役柄で前作の “後日談”を演じるパートと、新たにキャスティングされる若い俳優陣によってドナとサム、ハリー、ビルたちの出会いが描かれる前日談のパートで構成される、との噂。

ドナとサムの結婚生活は順風満帆なのか?

ソフィとスカイは「実生活」同様破局してしまうの?

ビルとロージーは結ばれた?

ハリーと“パートナー”とのその後は描かれるのか?

気になる点が目白押しですね。

まとめ

 

前作のファンはモチロンのこと、ミュージカル(映画)に興味のある未経験者にもオススメの作品となるであろう続編『Mamma Mia: Here We Go Again』
日本での公開が待ち遠しいですね。