ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

はてなブログのサイドバーに『Twitter エゴサーチ』の検索結果を表示してみる。

SPONSORED LINK

エゴサーチのイメージ画像01

Twitter を活用しきれないガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日、はてなブログのテーマを変更して当ブログの模様替えをしたのですが、今回はさらにカスタマイズ、というか小ネタです。

はてなブログ PC版のサイドバーにTwitter でのエゴサーチ検索結果をタイムライン表示して設置してみました。

Twitter でエゴサーチする意味

 

まず “エゴサーチ”とは?

エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。
引用:エゴサーチ - Wikipedia

 

ブログを運営する者にとって、ネット上で自分・自サイトがどのように言及されているかは非常に気になるところ。

はてなブログの場合、他 はてブユーザーからの言及や はてなブックマークでのコメントは「お知らせ」から通知されるようになっていますが、「Twitter」でどのように取り上げられているかは自分でエゴサーチしてみないと解りません。

そしてTwitter 上で自分・自サイトについて何かしらのツィートがあれば、その内容によっては即座にアクションを起こすことが大事

例えば自分のサイトに好意的なツィートがいただければ、コメントを返したり「いいね」するなどしてお近づきになるチャンスですし、良くないツィートであれば “炎上”に繋がらないように対応する、など。

ブログに投稿した記事について、読んでくれた方の反応を見るというのも今後の記事に活かす上で大切なことです。

そんなTwitter でのエゴサーチをサイドバーに表示することで、Twitterのサイト・アプリにアクセスすることなくブログ上で確認できるようになります。

Twitter のタイムラインウィジェットを作成

 

ブログにTwitter のタイムラインを埋め込むには、Twitter のサイト上でウィジェットを作成する必要があります。

まずはTwitter にログインし画面上部、自分のアイコンをクリック→「設定とプライバシー」に進みます。

エゴサーチのイメージ画像02

 

続いて左側のメニューから「ウィジェット」を選択。

エゴサーチのイメージ画像03

 

「新規作成」「検索」と進んでいきます。

エゴサーチのイメージ画像04

 

「検索タイムラインウィジェット」でエゴサーチの設定を入力します。

「検索クエリ」にブログのドメイン名、またはその一部(例「gadgerepo.com」「gadgerepo」)を入力。

「ウィジェットを作成」をクリックし、表示されるコードをコピーします。

エゴサーチのイメージ画像05

 

Twitter 上での作業は以上です。

はてなブログのサイドバーをカスタマイズ

 

次は はてなブログでの作業です。

管理画面のメニューから「デザイン」→「カスタマイズ」→「サイドバー」を選択し、「モジュールを追加」をクリック。

エゴサーチのイメージ画像06

 

モジュール追加画面でモードは「HTML」を選択。本文に先程コピーしたコードを貼付けて適用します。

タイトルはご自由に。

ただ、普通にコピーしたコードを埋め込むとタイムライン上部に【◯◯◯に関するツィート】と大きく表示されるので不格好。

表示したくない場合は下図のように、「data-widget-id〜」の前に「data-chrome = “noheader"」(前後半角スペース空き)を追加して下さい。

エゴサーチのイメージ画像07

 

これで はてなブログ(PC)サイドバー上に、自サイトをエゴサーチした検索タイムラインが表示されます。

お疲れ様でした。

エゴサーチのイメージ画像08

まとめ

 

エゴサーチにはデメリットもあります。
検索クエリを工夫すれば色々な検索結果を表示できますので、いろいろ試してみるのもオモシロイのでは?