ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

念願の『ヒゲトリマー』を手に入れた!Philips ヒゲトリマー「BT5204/15」レビュー。

SPONSORED LINK

ヒゲのイメージ画像

ひげ男爵@gadgerepoです。こんにちわ。

「剃るのが面倒」という理由でヒゲを伸ばしている筆者。

とはいえ、無精ヒゲもみっともないのでヒゲのお手入れ用に『ヒゲトリマー』を買うことにしました。

購入の決め手は?

 

前回記事で、ヒゲトリマー購入候補を“Amazon ランキング”で高評価な中から三点選んだわけですが……。

gadgerepo.com

 

他のレビューなども参考にした結果、

  • 細かい長さ調節が可能
  • 充電池式でコードレス
  • なおかつコンセントに繋いでも使用可能
  • 本体防水加工でお手入れカンタン

といった点が魅力で、お値段も手頃な Philips(フィリップス)のヒゲトリマー「BT5204/15」に決定。

 

前回記事を書いた次の日にヨドバシカメラで購入、ここ数日実際に使ってみました。

Philips ヒゲトリマー「BT5204/15」購入レポート

 

購入後、さっそく開封です。コチラが化粧箱。

Philipsヒゲトリマーレポート画像01

 

付属品はアタッチメント式のコームにクリーニングブラシ、充電アダプタ&コードと取扱説明書です。

Philipsヒゲトリマーレポート画像02

 

自動研磨機能で切れ味長持ちが期待できます。

Philipsヒゲトリマーレポート画像03

 

鋭どいフルメタルのダブル刃搭載でカット性能がアップ。

パーツの品質もなかなかどうして高いです。

Philipsヒゲトリマーレポート画像04

 

コームを付けた状態。

Philipsヒゲトリマーレポート画像06

 

「長さ調整ダイアル」は0.4~10mmの17段階で長さの調節が可能。

段階ごとにカチッと止まる感触は好印象です。

Philipsヒゲトリマーレポート画像05

 

実際使ってみた感想ですが、細かい長さ調節機能とヒゲを自然な流れに整えてくれる独自形状のコーム(櫛)のお陰でかなりキチッとヒゲを整えることが出来ます。

残したくないヒゲも最も短い 0.4mmに調節して使えば、シェーバーとまではいかないもののカットが可能。

若干「大きいな」と思いましたが、形状的に持ちやすいので気になりません。

使用すると本体に結構カットしたヒゲがまとわりつきますが、まるごと水洗いできるので衛生的な点もGood。

まとめ

 

「ヒゲトリマー」無しでの仕上がりと比べると違いは歴然!
短い時間でお手入れできて朝のひと時を有意義に過ごせそうです。