読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Amazonの期間限定セールでバッファロー製無線LANルーター『WSR-1166DHP2/N』を買ってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20170208135921j:plain:w640

セール大好きガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

ここのところ、自宅でパソコン・スマホを使っているとどうも具合が悪い。

ネット閲覧中に読み込みが急に止まったり、完全に読み込まなかったり、突然繋がったりが繰り返されて安定しない……。

「iPadでYouTube見ていたら突然観られなくなった!」と娘たちから苦情のメールが来ることもしばしば。

“ルーターかな……。”と疑ってはみたものの、完全に使えないわけでもないのでノラリクラリと問題解決を先延ばししていました。

しかし日に日に回線の不安定さは加速していき、それに伴って家庭内クレームの頻度もうなぎ登り!

そろそろ無線LANルーター選定に乗り出そうかと思っていたある日、筆者のもとに朗報が!!

バッファロー製品が最大5,000円割引で限定クーポン配布中

 

コチラで知った、Amazonのセール情報。

pc.watch.impress.co.jp

 

2017年2月3日から23日までの期間限定で、リンク先のAmazon特設セールページからバッファロー製品を100~5,000円割引する数量限定クーポンが配布中、とのこと。

クーポン対象製品はバッファロー製のHDD&NAS、マウス、キーボードやUSBメモリーなどあわせて95点。

サイトにアクセスし、お目当ての製品の「クーポンをもらう」をクリックすれば、Amazonで注文時、購入確定の際に割引が適用されます。

クーポン対象製品の中にはモチロン、バッファローの主力製品である「無線LANルーター」も含まれていました。

はい、即 購入っと……。

購買意欲がイマイチ沸かない無線LANルーター

 

当ブログの趣旨から言えば、購入を迫られる製品はまずそのスペック&口コミ情報を調査し「コレ!」というモノを何点かピックアップ。

その後筆者が独断と偏見で購入、レポートするという流れになるのですが、どうも無線LANルーターはその気になれない

パソコンやスマホ・その他一般的な家電商品と違い、無線LANルーターは起動後安定すれば特に触る必要の無くなる、いわば “裏方製品”

そして機能面でも、各メーカーごとに違いはあるものの使用上の大差は無し。

なんとなく、「大手メーカー品でそこそこの値段のもの買っとけば大丈夫だろう……。」って気持ちになっちゃうんですよね。

まぁ、それでも大なり小なり「当たりハズレ」は存在するんで購入レビューは参考にした方がいいですけども。

というわけで、性能とコストパフォーマンスを鑑みて筆者が購入したのがコチラ。

 

バッファロー製 11ac/n/a/b/g対応 無線LANルーター、エアステーション「 WSR-1166DHP2/N」です。

クーポンで1,000円割引が適用され、6,185円での購入となりました。

注文後、翌日には到着したのでさっそく開封。

同梱品は本体に加え、スタンド、LANケーブル、ACアダプター、取扱説明書となっています。   f:id:gadgerepo:20170208144853j:plain:w640

 

コチラがスタンドに縦置きで設置した状態。

f:id:gadgerepo:20170208144916j:plain:w640

 

アンテナが無い分、スッキリした外観となっていますね。

スマホから接続するとそのまま設定画面となって簡単に初期設定が出来ます。

f:id:gadgerepo:20170208144943p:plain:h480

 

スマートフォン・タブレットだけで専用アプリケーションを使ってQRコードを読み込むだけのカンタン初期設定も可能です。

設定後は接続も良好、回線が途切れることも失くなりました。やはり無線LANルーターの故障だったようです。

この手の無線LANルーターは常に電源ON状態のため、一定年数でなんらかの故障・不具合が発生するのはしかたのないところ。

今回はタイミングよくセールに出くわしたので、コストパフォーマンスのよい買い物が出来ました。

バッファロー製品の割引クーポン配布セールページは2017年2月23日まで。

ぜひご利用下さい。