ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その21

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20170205005725j:plain:w640

ラーメン食べる日は朝からゴキゲンのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、二十一回目は京都府京田辺市の『麺屋 あまのじゃく 京田辺店』さんです。

京都府京田辺市「麺屋 あまのじゃく 京田辺店」

 

「麺屋 あまのじゃく 京田辺店」さんは奈良県富雄駅前の「あまのじゃく」のチェーン店のひとつ。

人気店の支店とあって期待も高まります。

近鉄新田辺駅のすぐ近くでアクセス良好。自動車も店の向かい側にある提携駐車場「京田辺パーキング」に昼間30分、夜は1時間まで無料で停めることができます。(駐車時、駐車証明書を精算機で発行してから入店すること。)

店内はカウンター10席にテーブル2つ。程よく開放感が有り、狭苦しくありません。

写真付きのメニューはなく、壁にかけられたお品書きを頼りに注文。

レパートリーは

  • あっさり塩……780円
  • とんこつ塩……780円
  • とんこつ醤油……780円
  • とんこつ味噌……880円
  • あっさり塩チャーシュー……1050円
  • とんこつ塩チャーシュー……1050円
  • とんこつ醤油チャーシュー……1050円

加えてサイドメニューに焼き餃子(1人前5ヶ210円)、ごはん、おにぎり。一玉100円で替え玉可能。トッピングに半熟味付煮卵が1コ90円で追加できます。

「塩」と迷いましたが、今回筆者は「とんこつ醤油」を注文してみました。

クリーミーなスープが絶妙な「とんこつ醤油」

 

f:id:gadgerepo:20170205011325j:plain:w640

 

ごはんが多い!!Σ(・∀・;)

豚骨醤油のスープにトロトロの炙りチャーシュー、メンマ、モヤシといったトッピングに加え、刻み青ネギがアクセントとなっています。

f:id:gadgerepo:20170205011404j:plain:w640

 

豚骨醤油のスープは濃厚かつクリーミーな味わい。少々甘すぎるかな、と思いきや甘みの中にピリッと辛味が効いていてメリハリがあります。

麺は細めのストレート。濃厚なスープには適度な絡み具合で丁度よい感じ。

炙りチャーシューはトロットロに柔らかいが、厚みがあって食べごたえあり。箸が進みます。

筆者は「ごはん派」なのであまりやりませんが、このお店は替え玉可能。

ラーメンの丼が触ると熱いくらいに熱してあるので、替え玉を入れてもらっても冷めすぎず適度な暖かさのまま頂ける心遣いがうれしいですね。

見た目“重そう”ですが、食べやすさも相まってあっという間に完食。程よいボリュームで満足度の高いラーメンです。

お近くに起こしの際はぜひお立ち寄り下さい。

麺屋 あまのじゃく 京田辺店

  • 京都府京田辺市田辺中央1-5-3
  • 電話番号 0774-66-4477
  • 営業時間 11:00~14:30/18:00~翌1:00 、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
  • 定休日 年中無休
  • 駐車場 有 京田辺パーキング(昼30分、夜1時間のみ。要駐車証明書)