ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【似顔絵】iPad Proで有名人を描いてみる。〜 浅野忠信さん

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20170122030428j:plain:w640

伝説の映画「バトルシップ」は未見のガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気が向いた時にその時々の旬な芸能人・著名人の似顔絵を描く「有名人を描いてみよう」シリーズ。

12回目にiPad Pro 9.7インチ+Apple Pencilで描いたのは、いまや日本映画界に欠かせない存在の浅野忠信さんです。

有名人を描いてみようシリーズ その12

 

f:id:gadgerepo:20170122025536p:plain:w480

 

人物紹介

 

浅野忠信さんは1973年11月27日生まれの横浜育ち。

母方のおじいさんが北欧系アメリカ人のクォーターで、小さい頃は髪の色が金色に近かったそうです。意外。

1988年にドラマ『3年B組金八先生III』(TBS系)で俳優としてデビュー。

1990年には『バタアシ金魚』の脇役として映画にも出演。

テレビの機械的なサイクルが性に合わず、映画製作のスタイルならば「仕事ができる」という考えのもと、映画メインの活動となり、以後主演・助演ともに多数の作品に積極的に出演。数多くの賞を受賞する実力派俳優です。

1995年には岩井監督の映画『PiCNiC』で共演した歌手CHARAさんと結婚。

おしどり夫婦ぶりが伝えられていましたが、2009年に突然の離婚。

CHARAさんとの間に生まれた娘のSUMIREさんは、モデルとして活動中だそうです。

代表作は『地雷を踏んだらサヨウナラ』(1999年)、「鮫肌男と桃尻女」(1999年)。ハリウッドデビュー作である『マイティ・ソー Thor 』(2011年) や『バトルシップ Battleship』 (2012年)など。

2017年1月21日より日本公開のマーティン・スコセッシ監督『沈黙 -サイレンス-』にも出演しています。

また、3年ぶりのテレビドラマ出演である『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS)も現在放送中。

筆者は個人的に『鈍獣』(2009年)の凸やんが大好きです。

 

似顔絵の作成にはiPadの定番ペイントアプリ『Procreate(プロクリエイト)』を使用しています。

Procreate
720円
(2016.08.22時点)
posted with ポチレバ