読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

Google AdSenseの『関連コンテンツ』がいつのまにか利用可能に!

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20170117181843j:plain:w640

何年かぶりにアゴが外れたガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

今日もブログのネタ探しにとWEB巡回していた筆者。

ふとコチラの記事が目に止まりました。

www.yuruiblog.com

 

「ほうほう『関連コンテンツ』とな。そういえば最近AdSenseチェックしてなかったな〜。」

Google AdSenseにアクセス。

サイドメニューの「設定」→「自分のサイト」→「コンテンツが一致」を見てみると……

f:id:gadgerepo:20170117185556p:plain:w640

 

使えるようになってる〜!

はてなブログの記事下に設置してみる

 

Google AdSenseの『関連コンテンツ』は自サイトを閲覧中のユーザーに対し、その記事に関連した他の記事を自動的にピックアップし表示するサービスです。

記事を読み終えたユーザーに関連したコンテンツを提示することでサイトの直帰率を下げ、ページビュー数や滞在時間の向上が見込めます。

『あわせて読みたいG』『Milliard』といったサービスが有名ですね。

というわけで筆者もさっそく当ブログの記事下に設置してみることに。

設置方法については前述のダンボー (id:masanori1989)さんの記事や、そのリンク先であるToma_G (id:tomag)さんのコチラの記事が詳しく解説されているのでご参考に。

www.toma-g.net

 

『関連コンテンツ』からコードをコピー後、はてなブログの管理画面から「デザイン」に移動し、PCの場合は「カスタマイズ」→「記事」→「記事下」に、モバイルの場合は「スマートフォン」→「記事」→「記事下」へコードをペーストするわけですが、筆者の場合コードそのままでは「これらが関連する記事なのか」がわかりにくいと思ったので、以下を追記しました。

 

これで『関連コンテンツ』の上に「関連記事」というタイトルが表示されるようになります。

PCでの表示はこんな感じ。

f:id:gadgerepo:20170118090432p:plain:w640

 

上記コードの「関連記事」部分を任意の文字に変更してご利用ください。

筆者は、併用する『Milliard』のタイトルに合わせる形を取りましたが、自サイトのデザインに合わせてカスタマイズするのもいいですね。

広告表示について

 

『関連コンテンツ』には記事の合間に広告を表示する機能もあるのですが、現状筆者の環境では広告を表示する設定は開放されていません。

関連コンテンツ ユニットに広告を表示する - AdSense ヘルプによると広告の表示は、これまたAdsenseからの承認が必要となるようです。

関連コンテンツ ユニットに広告が掲載されるのは、良好なパフォーマンスと優れたユーザー エクスペリエンスが見込まれる場合に限ります。
関連コンテンツ ユニットに広告を表示する - AdSense ヘルプ

 

どの程度の期間で審査が入り、承認されるのか不明瞭ですが、広告が表示されるようになればさらなる収益アップが期待できますね。

まとめ

 

関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプの説明の中に、

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです。
ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。
関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

 

と書かれているところからか、

「選ばれし者のみ」

【Adsense】関連コンテンツ広告がうちのブログにも解禁されました♪【PV少ないんだけどなぜ?】 - とまじぃさんち

 

と言われている『関連コンテンツ』ですが、これはやはり広く開放され始めた、ということでしょうか。

ブロガーの皆様、要チェックです。