読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ワイヤレスモバイルストレージ『プリンストン デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1』を買ってみた。

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20161130103122j:plain:w640

PS4欲しいな〜、ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

USBポートに接続したUSBフラッシュメモリやHDD、カードリーダー経由のSDカード等のデータをWi-fi経由でスマホ・タブレット端末からアクセス出来るワイヤレスモバイルストレージ、『プリンストン デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1』を購入してみました。

購入のキッカケと動機

 

購入のキッカケはコチラ、チリ (id:lurecrew)さんのブログを拝見して。

www.lurecrew.com

 

この記事で「ShAirDisk」の存在を知り、手持ちの外付けHDDを安価で無線バックアップストレージ化出来るのでは?と考えたわけです。

筆者は以前から500GBの外付けHDDをノートPCに常時接続し、デジタルカメラやスマホで撮った写真、デジタルビデオカメラで撮影したムービーをバックアップしていたのですが、昨年家庭内リストラで常用していたデスクを娘に取られたため、ノートPC使用時はリビングでその都度店開きしています。

そうなると外付けHDDをブラブラくっつけたまま移動するのは面倒なので、必要なときだけ繋ぐようになりました。

人間、ほんの一手間でも余計な動作は億劫になるもので、バックアップのためにワザワザHDDを繋ぐのも邪魔くさくなり、結果写真・ムービーのバックアップが滞りがちに。

ならばバックアップストレージを無線化すればと思い、Appleが発売している「AirMac Time Capsule」を買おうかと思っていたのですが、少々お高い……。

 

どうしたものかと思案していたところで、購読していたチリ (id:lurecrew)さんのブログLURECREWにタイムリーな記事が!

“専用アプリ経由でiOSやAndroid、Kindle Fireから使用できるほか、ブラウザー経由やSamba接続でPC・Macにも対応”とあるので正にうってつけ。

というわけで、渡りに船と購入したわけです。

とりあえず開封の儀

 

楽天市場のプリンストン公式ショップでアウトレット品が安価で販売されていたのでさっそく注文。

 

即日出荷で翌日には到着していました。コチラがパッケージ。

f:id:gadgerepo:20161130180710j:plain:w640

 

予想以上にコンパクトで軽い筐体。その他付属品として取扱説明書2冊と給電用のMicroUSBコード。

f:id:gadgerepo:20161130180859j:plain:w640

 

側面部にスイッチ・ポート類が並んでいます。

左からネットワーク切り替え(有線↔無線)スイッチ、MicroUSB電源コネクタ、LANポート。

f:id:gadgerepo:20161130181111j:plain:w640

 

さらにリセットボタン、USBコネクターです。

HDDは最大2TBまで接続可能。本体にSDカードスロットはないのでSDカードを利用するなら別途USBカードリーダーが必要となります。

f:id:gadgerepo:20161130181606j:plain:w640

 

手持ちの外付けHDDと繋げてみたところ。

本体が軽すぎてUSBコードで持ち上げられてしまいますが、まぁ問題なし。

f:id:gadgerepo:20161130182439j:plain:w640

 

まとめ

 

iPhoneに専用アプリをインストールし、接続を試みたところ難なく成功。HDDの中を閲覧することが出来ました。

ただ、筆者環境では接続速度が低いせいか、写真閲覧時に表示されるまで数十秒待たされる場合がありました。

このあたりの使用レビュー、無線バックアップストレージとしての使い勝手などは追ってレポートしたいと思います。

m(__)m