読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

FeliCa/Apple Pay対応のiPhone 7には財布一体型ケースがいいんじゃないでしょうか?

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20160913224734j:plain:w640

財布の中には小銭がいっぱいのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2016年9月16日からいよいよ発売される『iPhone 7/7 Plus』

さまざまな新機能が話題となっていますが、とりわけ注目を集めているのが非接触型ICカード「FeliCa」に対応、また「Apple Pay」の国内サービス開始で『おサイフケータイ』として使えるようになること。

『おサイフケータイ』はAndroidではとっくの昔に対応し、国内では最早“標準装備”といっても過言ではない機能だけに、今回iPhone 7/7 Plusでも利用できるようになるのは喜ばしい限りです。

となると、そんなFeliCa/Apple Pay対応のiPhone 7を機能的に使いこなすには『財布一体型ケース』がピッタリなのではないでしょうか?

iPhone 7と財布が一体化!お出かけ時はこれ一つでOK!

 

ウォレット(財布一体型)ケースは文字通りお札入れやファスナー付き小銭入れ、カード収納ポケットなど財布としての機能も付いているケース、あるいは財布のポケット部分にiPhoneなどのスマホが収納できるようになっているモノ。

iPhone 7/7 PlusでFeliCaやApple Payによる支払いが可能になるとはいえ、近場ならともかく外出時にiPhoneだけというのは心許ないもの。

やはりお出かけするときは財布もいっしょに……という時にこの財布一体型ケースが便利です。

駅の改札口やコンビニではiPhoneで手軽に支払い、FeliCa非対応のお店ではカードや現金で……というふうに使い分けつつ、これ一つに支払い方法を集約、手荷物をコンパクト化できます。

極端な話、お出かけの時には財布一体型ケースだけで事足りるというわけ。

今回はiPhone 7/7 Plus対応の財布一体型ケースを紹介して見たいと思います。

LERVING iPhone 7/7 Plusケース

 

 

『LERVING iPhone 7/7 Plusケース』は高級牛革仕様のシンプルな財布型収納ケース。

表面は高級感あふれる本革、内側はソフトレザーでiPhoneをやさしく包み込みます。

小銭入れこそありませんが、お札入れとカードポケット付き。7 Plus用はお札はまっすぐ伸ばして折らずに入れることが可能ですが、iPhone 7用はお札を折って入れなかればいけないので要注意。

丁寧な縫製で高級感がありながら、手頃な値段が魅力です。

ただし、収納型なのでiPhoneをイチイチ出し入れしなければならないのが玉にキズ……。

LongRise iPhone 7/7 Plusケース

 

 

この『LongRise iPhone 7/7 Plusケース』はフリップ内側に3枚収納可のカードスロットが、フリップ外側にはお札や小銭、イヤフォンが収納できるジッパー ポケットが付いており収納力バツグン。

また、iPhoneをカバーするハードケースと外側のブックタイプのケースはマグネットにより分離・合体が可能な2Wayタイプ。その時の気分・状況によって使い分けることが出来ます。

素材は高級感あるソフトPUレザーを使用。手帳型タイプなのでフラップが液晶画面をしっかり守ります。

まとめ

財布一体型ケースは今のところあまりバリエーションがありませんが、iPhone 7/7 Plusの登場により今後注目されそうですね。

筆者的にはシンプルながらしっかりと作りこまれた『LERVING iPhone 7/7 Plusケース』が気になります。

ま、割賦が終わるまで当分iPhone 7も7 Plusも買えませんが……。