読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その17

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20160806223226j:plain:w640

ポケモンGOのトレーナーレベルがまもなく20になるガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、十七回目に訪れたのは京都市伏見区の「フカクサ製麺食堂」さんです。

京都市伏見区「フカクサ製麺食堂」

 

京都市伏見区、師団街道から少し東に入ったところに位置する「フカクサ製麺食堂」さん。

駐車場はありませんので、お車でお越しの際は最寄りのコインパーキングに停めてから歩く必要があります。

まずは驚くのがその店舗の大きさ。

京都という土地柄、駐車場無しは当たり前でカウンター席のみの狭い建物に店を構えるのもよくあることですが、予想以上に小さい店舗です。

席はカウンターに6席、カウンター内及び厨房も狭く、店主と店員さんが体をかわすのも一苦労w

そして最寄りに大学有り、学生さんに人気のお店ということもあり行列待ちは必須、覚悟して行きましょう。

今回は土曜日夜の訪問でしたが、思ったよりも待ち時間は短かかったので助かりました。

席に座ってさっそくメニューチェック。

f:id:gadgerepo:20160806232118j:plain:w640

 

ラーメンは「おさかな鶏白湯」と「おさかな中華そば」、それに「まぜそば」「ウマ辛まぜそば」の4種類というレパートリーです。

周りを見渡すと「まぜそば」を注文する方が多いようですが、筆者は「おさかな鶏白湯」を選択。

替え玉することを前提に麺は細麺にします。太麺の場合は1.5玉の大盛りが無料でオーダーできるのが学生さんには嬉しい点ですね。

まろやかな味わいのスープが魅力の「おさかな鶏白湯」

f:id:gadgerepo:20160806233514j:plain:w640

 

泡だったスープが特徴の「おさかな鶏白湯」ですが、鶏白湯と魚介系のスープで絶妙なバランス。

口当たりがよくて飲みやすく、一緒にご飯を注文すればよかったと後悔。

細麺もスープによく絡んで相性ぴったり。太麺だとまた違った味わいになりそうですね。

そしてトッピングは白髪ネギ、カイワレ、糸唐辛子、白ゴマ、チャーシュー2枚に味付け玉子半分となっていて見た目も美しげ。

f:id:gadgerepo:20160806235223j:plain:w640

 

チャーシューはレアで柔らかく、口に入れた途端とろけるようにほぐれます。

味玉もしっかり味が染みこんでいい仕上がり。

ともすれば胃がモタれそうなボリュームですが、粗びきブラックペッパーが効いていてアクセントとなり全体に調和が取れています。

まとめ

 

近年、ラーメン屋さんがどんどん増えて市内屈指の激戦区となっている伏見区でもしっかりと存在感を放つ「フカクサ製麺食堂」さん。

家族連れには入りづらい雰囲気ですが、一度は訪れておきたいラーメン屋さんです。

フカクサ製麺食堂

  • 京都府京都市伏見区深草野田町8
  • 電話番号 未公開
  • 営業時間 火~土曜日 11:30~15:00/17:30~22:00 日・祝日 11:30〜21:00
  • 定休日 月曜日
  • 駐車場 なし