読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その16

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20160725173107j:plain:w640

レアポケモンがゲットできないガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、先日に引き続きの十六回目となる今回は京都府長岡京市の「麺屋 龍仙」さんです。

京都府長岡京市「麺屋 龍仙」

 

京都府は長岡京市内、文化センター通り沿いに店を構える「麺屋 龍仙」さん。

長年同地で営業されていた「龍龍軒」さんの跡地にオープンされたので「ツ◯れちゃったか……」とビックリしましたが、何の事はないリニューアルオープンとのこと。

「龍龍軒」時代、何度か訪れたことがありますがしばらくご無沙汰だったのでどんな変化があるのか楽しみなところです。

店から文化センター通りを少し北上したところにある駐車場にクルマを留めて入店。

早い時間帯のせいもあって待つことなく座ることができました。

今回は奥さん・子ども連れ立っての訪問でしたが小さいお子様用の椅子と食器も用意されており、テーブル席も数席あって家族連れも安心です。

さて、さっそくメニューを見ると……

f:id:gadgerepo:20160725225437j:plain:w640

 

f:id:gadgerepo:20160725225509j:plain:w640

 

おぉ、筆者が以前通っていた時よりレパートリーが豊富になったような。

10年以上前でしたからね〜。リューアルに伴って増えたわけではないようです。

さぁ、何を頼もっかなぁ〜?

変わらない定番の味、豚骨醤油ラーメン

 

と、悩んだのは一瞬でここはやはり以前よく食べていた龍龍軒定番醤油豚骨ラーメン「龍仙」を選択。

あっさりが好みの奥さんはあっさり醤油ラーメン「龍麺」にしてみました。

ほどなくやってきたのがコチラ。

 

f:id:gadgerepo:20160725230740j:plain:w640

コチラが「龍仙」

 

f:id:gadgerepo:20160725230847j:plain:w640

そしてコチラが「龍麺」

どちらもたっぷりと青ネギが乗っていて食欲をそそります。

「龍仙」は京都ラーメンらしく背脂がスープ一面に広がっていて昔ながらの味わい。

動物系のパンチの効いたダシがガツンと胃に響きます。

中細のストレート麺はスルスルと喉越しがよく、噛めばプツンとした心地良い食感です。

チャーシューもこれまた今時珍しい、昔ながらの薄めのスライス。

何もかもが以前食べていた「龍龍軒」のラーメンそのままで懐かしさもヒトシオです。

と、思いきや……「龍龍軒」のラーメンは食べ終えるとスープの底に溜まるほどの黒胡椒が入っていたのですが今回の「龍仙」には見当たらず……。

よく見るとテーブル上には白コショウや唐辛子、スライスされたニンニクチップが置いてあり、お好みで調節できる模様。

とはいえ、筆者的には「これでもか!」と入っていた黒胡椒が思い出深かっただけに、ちょっと残念でした。

まとめ

 

最近“今時のラーメン”続きだった筆者にとって久しぶりの「オーソドックスな京都ラーメン」を堪能できました。

駐車場完備でファミリーでも行きやすい点もありがたい。

また以前のように通ってみようかな……と思わせる麺屋 龍仙さんでした。

麺屋 龍仙

  • 京都府長岡京市今里2-19-2
  • 電話番号 075-955-2884
  • 営業時間 平日 11:00〜22:00/日・祝日 11:30〜21:00
  • 定休日 月曜日
  • 駐車場 有り(店舗より15m北、6台)