読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その15

SPONSORED LINK

f:id:gadgerepo:20160724225100j:plain:w640

ポケモンGoにダダハマり中のガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、十五回目となる今回は京都市伏見区の「ラーメン たぬき屋」さんです。

京都市伏見区「ラーメン たぬき屋」

 

今や激戦区の伏見区で昨年オープンされた「ラーメン たぬき屋」さん。

パッと見、老舗のお店!といった雰囲気に感じましたが意外に新しいんですねw

調べてみると、同じく伏見で営業されている人気店、「頑固麺」さんで働いていた方が独立して始めたお店だそうです。

看板にはお店の名前にもある“タヌキ”があしらえてあり、他にも店内そこかしこに描かれています。

お店の名刺にもポップで可愛らしいタヌキが。

f:id:gadgerepo:20160724235057j:plain:w640

 

今回、金曜日の夜訪問でしたが何名か並んでおり10分ほど待つことに。

その間メニューを見て何を頼むか考えていましたが、今回はまったく前情報がなかったので何を頼むか本当に悩みました。

f:id:gadgerepo:20160724235634j:plain:w640

 

本来なら初めてのお店ではオーソドックスなレギュラーメニューを頼むことにしているのですが、惹かれたのが「熟成豚骨ラーメン」

昼・夜各15食の限定メニューですが、こってり大好きの筆者としては非常に興味深い。

スープを長時間煮込んで一日寝かせるとか!

うまいに決まってるやん!

というわけで「熟成豚骨ラーメン」を頼んでみました。

「〆めし」がオススメの熟成豚骨ラーメン

 

カウンター席のみの店内に通され、ドキドキで待たされること数分。コチラが「熟成豚骨ラーメン」です。

f:id:gadgerepo:20160725000833j:plain:w640

 

太目の麺はモチモチしていて歯ごたえがあり、スープによく合っています。

肉厚のチャーシューも甘みのある味付けがしっかり染み込んでいて食べごたえ抜群。これだけでご飯が何杯も進みそう。

角切りされた紫タマネギと刻み青ネギは、彩りと味のアクセントになっていてスープを引き立てます。

そして濃厚でトロットロの豚骨スープ、期待通りコクのある旨味。じっくり煮込んだ極上のシチューのようです。

さらに、一緒に頼んだ「〆めし」。肉味噌が乗った白ご飯にこのスープを掛けて「おじや」のようにいただくとこれがまた最高の組み合わせ!

一杯で二度、三度と楽しめる一品でした。

まとめ

 

今回注文した「熟成豚骨ラーメン」以外にも「まぜそば」が人気の「ラーメン たぬき屋」さん。

値段もお手頃価格で学生さんにも優しい、京都らしいラーメン屋さんでした。

ラーメン たぬき屋

  • 京都府京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ
  • 電話番号 非公開
  • 営業時間 11:30~14:30/18:00~22:00(日曜営業)
  • 定休日 木曜日・第1日曜日
  • 駐車場 なし