ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

ブログのネタ探しにも使える!便利系カレンダーアプリ「Calendarium – この日についてのすべて」をご紹介。

SPONSORED LINK

Calendar

過去を振り返りっぱなしのガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日、無料セール中だった(現在は通常価格 ¥120に戻っています)iOS用カレンダーアプリ「Calendarium – この日についてのすべて」

さっそくDLしてみたところ、思いのほか良アプリだったのでご紹介いたします。

その日あった出来事を教えてくれる雑学カレンダー

というわけで今回ご紹介するのはコチラ。

Calendarium - この日についてのすべて
Calendarium - この日についてのすべて
開発元:Idea Studio
¥120
posted with アプリーチ

 

カレンダー、というよりも辞書/辞典にカテゴライズされているこのアプリ、“その日あった歴史的なイベントが一覧できる”機能が特徴です。

f:id:gadgerepo:20160420000403p:plain:h640

 

起動すると今日その日、過去にあった出来事がズラッと羅列されます。

今日だけでなく、一日前や次の日など日めくり的に見ることが可能、「こんなことがあったんだ〜。」とか「あったあった、こんなこと!」と読み物として楽しめます。

項目の一つをタップするとその出来事、及び関連事項のWikipedia記事を参照することもできます。

f:id:gadgerepo:20160420000808p:plain:h640

 

また、左上の「惑星アイコン」をタップすると表示されるのが「惑星ビュー」。太陽系のすべての惑星が今どのように並んでいるかが一目瞭然。

f:id:gadgerepo:20160420001201p:plain:h640

 

そして右上の「iマーク」をタップすると「月相」「日照時間」「現在地の地理座標」が一覧表示。

f:id:gadgerepo:20160420001442p:plain:h640

 

まさに「この日についてのすべて」を知ることができるアプリです。

まとめ

やはり便利なのが、その日あった歴史的なイベントが一覧できる機能。

雑学ネタが豊富に手に入り、思わぬ発見が楽しめます。

日々の会話の話題作りはモチロンのこと、ブログのネタとして参考にするのもいいかもしれません。

興味のある方はぜひダウンロードをm(__)m。